とびっきりの笑顔でサムアップ。圧巻2発の三笘に最後まで驚かされっぱなしだった【現地発コラム】

とびっきりの笑顔でサムアップ。圧巻2発の三笘に最後まで驚かされっぱなしだった【現地発コラム】

豪州戦で日本をW杯に導く圧巻2ゴールの三笘。試合後、満面の笑みで撮影に応じてくれた。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)



 左サイドでボールをキープした三笘薫。相手と対峙。一瞬、動きが止まる。「縦来るよな〜」と予想してカメラを構えていたら、やっぱり、ね。ギュンとスピードアップしてぶっちぎる。

 ここまでは、想定内。でも、その後はまったく予想外だった。ニアゾーンに侵入して、いきなり方向転換。スピードは落ちない。相手も寄せきれない。右足を振り抜く。渾身の一撃をねじ込む。90+4分、三笘のこの日2点目のシーンだ。

 敵地でのオーストラリア戦。勝てば、7大会連続7回目のワールドカップ出場が決まる大一番。三笘はベンチスタートだった。0−0の膠着状態は、残り10分を切っても続いていた。84分、ようやくピッチに投入される。

 ちょっと時間が短いなぁ、と思いつつ、でもワンチャンあるかもなぁ、という期待も。川崎時代にガンバを1−0で下した天皇杯ファイナルでも決勝点を決めたりとか、けっこう勝負強いところがあるんだよなぁ、などと考えていたら、やってくれた。
 
 途中出場からわずか5分後、山根の折り返しを右足で合わせて流し込む。記念すべき代表初ゴールで均衡を破る。それだけにとどまらず、まさかの2点目!? ファインダー越しに、その雄姿を何度も見てきたつもりだったけど、今回のハイパフォーマンスは格別だ。勝負強い、なんてもんじゃないな……。

 試合後に声をかければ、基本的には撮影に応じてくれる。リクエストすればポーズも決めてくれる。でもこの日は「三笘さん!」と呼びかけると、すかさずサムアップ。しかも、とびっきりの笑顔だ。これはけっこう意外なパターン。レアケースと言っていいかもしれない。圧巻2発の男に、最後まで驚かされっぱなしだった。

取材・文・写真●金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

【PHOTO】敵地・シドニーに駆けつけ選手を後押しする日本代表サポーターを特集!

【PHOTO】終了間際に2得点!日本をW杯へと導く貴重なゴールを決めた三笘薫!

【PHOTO】難敵オーストラリアを撃破しW杯出場を決めた!歓喜に湧くSAMURAIBLUEを特集!

【W杯アジア最終予選PHOTO】オーストラリア対日本|途中出場の三笘薫が終盤に2発!日本代表7大会連続のW杯出場決定!
 

関連記事(外部サイト)