メッシ&ディ・マリアの34歳コンビ、カタールW杯後に代表引退も。25日のベネズエラ戦が母国ではラストゲームに?

メッシ&ディ・マリアの34歳コンビ、カタールW杯後に代表引退も。25日のベネズエラ戦が母国ではラストゲームに?

メッシ(左)とディ・マリア(右)は、カタールW杯後に代表引退となるのか。(C)Getty Images



 共にパリ・サンジェルマンに所属する、アルゼンチン代表のリオネル・メッシとアンヘル・ディ・マリアが、カタール・ワールドカップ(W杯)をもって代表を引退することを示唆した。英メディア『90min』が伝えている。

 現地時間3月25日、カタールW杯の南米予選が行なわれ、すでに本大会出場を決めているアルゼンチンは、ベネズエラとホームで対戦。ニコラス・ゴンサレス、ディ・マリア、メッシの得点で3―0と快勝を収めた。
【動画】メッシ&ディ・マリア揃い踏み!34歳コンビは完勝のベネズエラ戦が最後の"凱旋試合"に?

 159キャップ目となったこの一戦で、代表通算81ゴール目を挙げたメッシは、試合後にインタビューに対応。その際に自身5度目のW杯を戦った後の代表活動について以下のように明かしている。

「ワールドカップが終わったら、上手くいくか、いかないかによって、色々なことを考え直さなければならないだろうね。ベストな方向に行くことを祈ろう。コパ・アメリカで優勝する前から、僕はずっとここで幸せだった。人々は愛を示してくれて感謝しているよ。全てが自然に流れていて、ピッチの中でも外でも楽なんだ」

 また、121キャップ目で同24ゴール目を奪ったディ・マリアは、26日に自身のインスタグラムを更新。こちらは同い年の盟友よりも、決定的な発表をしている。
 
「多大な愛情を注いでくれたことに、ただただ感謝するばかりだ。この美しい夜に経験した全てのことを、僕いつも夢に見ていた。でもこのシャツをアルゼンチンで着るのは、おそらく最後の試合だったと思う。

 素晴らしい夜だったと言うだけでは十分ではない。ありがとう、ありがとう、そして何千回もありがとう。今は、素晴らしい試合をしたことを祝福したい。全員のパーフェクトゲームだ。これからも一緒に成長し、夢を見続けよう。レッツゴーアルゼンチン!」

 言葉通り受け取れば、アルゼンチン代表で34歳のレフティ・コンビの勇姿が見られるのは、カタールW杯が最後になりそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!

関連記事(外部サイト)