「情けない」ベトナム相手に森保ジャパンはホームでドロー。ファンは本大会の戦いぶりに懸念「このままじゃ厳しいんじゃないの?」

「情けない」ベトナム相手に森保ジャパンはホームでドロー。ファンは本大会の戦いぶりに懸念「このままじゃ厳しいんじゃないの?」

久保は先発したがまたも代表初ゴールはならず。写真:田中研治(サッカーダイジェスト/JMPA代表撮影)



 3月29日に開催されているカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の最終戦で、森保ジャパンはベトナム代表と埼玉スタジアム2002で対戦した。

 前節のオーストラリア戦でW杯出場が決定した日本は、吉田麻也と山根視来を除くスタメンを入れ替え、豪州戦で殊勲弾の三笘薫をはじめとしたフレッシュなメンバーで臨んだ。しかし前半でベトナムに先制を許し、追いかける展開となった。

 多くのファンはオンラインチャンネルやテレビで試合を見守り、SNSでも非常に盛り上がりを見せた。
 
「ちゃんと勝ってよね。消化試合とかそんなの無いから」
「後半、純也出てきた。頼むよ!全体にリズム&スピードを」
「柴崎、惜しい!」
「チャンスは作れているんだ、作れてはいるんだが…」
「キャプテン!!」
「吉田!!!押し込んだ!!!」
「久保もトップ下でしか活きないのかなぁ」
「3枚替えで一気に勝負かけるか」
「久保と旗手はもっと見たかった」
「いつものメンバーに戻ろうとしている」
「田中碧が逆転弾、と思いきや、VARで取り消し…」
「めっちゃ盛り上がってるけど、相手ベトナムやで」
「吉田版、急にボールが来たので」
「麻也そこは決めてくれ……」
「シュート数日本23本、ベトナム1本。スコアは1対1」
「守田英正のジョルジーニョ感半端ねーな」
「引き分けはあり得ないよ! 勝ち越せ!」
「おい、思いっきりガッツポーズしちゃったけどオフサイドかよ」
「あとは点を取るだけ、がいつもできないよ ね、日本代表…」
「アディショナル6分!」
「不運もあるけど、決定力やばいね」
「ドロー。ベトナム相手に情けない」
「先制されると森保サッカーは苦しいな」
「このままじゃW杯厳しいんじゃないの?」
「こんな試合してるようじゃ、本戦惨敗だな」
「日本代表っていつも澄ましてるというか、何が何でも勝つ!みたいな気迫が足りないよね…。上手な選手は増えているだろうに」
「ワールドカップでベスト8絶対無理です!」

 日本はベトナムを相手に1-1に終わった。ファンはW杯本大会へやや不安を抱いたのも正直な気持ちのようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【独自映像】3月29日ベトナム戦に向けて日本で再始動!久保、三笘らが躍動した日本代表練習に密着!

関連記事(外部サイト)