久保建英が「プレミアでプレーする可能性がある6人の有望株」に選出!「何年もの間、隠れた逸材だった」

久保建英が「プレミアでプレーする可能性がある6人の有望株」に選出!「何年もの間、隠れた逸材だった」

今夏の去就が注目されている久保。(C)Getty Images



 レアル・マドリーからレンタル中の久保建英は、来シーズンの保有元への復帰が取りざたされている。

 そんななか、『Planetsport』は「プレミアリーグでプレーするかもしれない有望な6人」と題した記事を紹介。TVゲーム『FIFA』の「ポテンシャル値」を参考にしながら、俊英をピックアップしている。

 久保については、そのキャリアに触れたうえで、「何年もの間、『FIFA』の隠れた逸材で、今こそ彼が実際に英国サッカーに移行する時かもしれない」と綴り、こう続けている。

「マジョルカは残留争いをするなかでゴールを奪うのに苦労しているが、23試合での5得点の関与(2ゴール・3アシスト)ではまだ何も言えない」

【画像】久保建英がマドリーFWから連続で顔に肘打ちを食らう決定的シーン


 そして、来シーズンの状況については、こう伝えている。

「スペインの巨人は2022-23シーズンに、このトリッキーなウイングを復帰させるかもしれないという話がある。 EU圏外選手の制限により、現在はマドリーから遠ざかっているが、ブラジルのウインガーであるヴィニシウス・ジュニオールがスペインの市民権を確保し、日本のスターの座を空けることを望んでいる」

 同メディアは、久保以外に、ジョナサン・デイビッド(リール)、コディ・ガクポ(PSV)、ヴィクター・オシメーン(ナポリ)、ロナルド・アラウホ(バルセロナ)、ルーカス・パケタ(リヨン)の5人をセレクト。いずれもすでに、5大リーグの強豪クラブで結果を残している有望株だ。

 具体的にプレミアリーグへの移籍の話があるわけではないようだが、久保もこうした逸材たちと同じく、プレミアでもやれるポテンシャルを持った選手として、注目されているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】「何回観ても笑える」久保建英がユニホームを脱いで激走。その瞬間のベンチを映した貴重映像

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

関連記事(外部サイト)