「エグい、神が降りてきた」バルサの天才MFが決めた華麗な2連続フェイント→弾丸ミドルに衝撃!「W杯で対戦するの恐ろしい」

「エグい、神が降りてきた」バルサの天才MFが決めた華麗な2連続フェイント→弾丸ミドルに衝撃!「W杯で対戦するの恐ろしい」

セビージャとの上位対決で決勝点となるゴラッソを決めたペドリ。(C)Getty Images



 再び“魔法”を披露した。

 現地時間4月3日に開催されたラ・リーガ第30節で、3位のバルセロナは2位のセビージャとホームで対戦。1-0で競り勝ち、ついに2位に浮上した。

 この試合で、圧巻のゴラッソで決勝点を叩き出したのが、バルサのスペイン代表MFペドリだ。スコアレスで迎えた72分、敵ペナルティエリアの外でボールを受けると、華麗なシュートフェイントを2回連続で繰り出し、イバン・ラキティッチとジエゴ・カルロスのタックルをかわして、右足を一閃。強烈なミドルシュートを叩き込んでみせた。

 19歳の天才MFは、3月17日に開催されたヨーロッパリーグのガラタサライ戦でも、同じようにシュートフェイントで2人を翻弄してゴールを奪い、信じられないほどのフィニッシュ」「魔法のようだ」と称賛を浴びていた。

【動画】ガラタサライ戦でも決めていた!「魔法のよう」と絶賛された19歳ペドリの華麗な2人抜き弾
 試合を配信したDAZNの公式ツイッターが「この男、やはり天才。ペドリのスーペルゴラッソ炸裂」とこのゴールの動画を投稿すると、ファンからは次のようなコメントが寄せられた。

「鬼リピ」
「化け物だ…」
「この年齢であのスキル、シュートの角度もえぐいって…やはり、天才」
「まだ19歳と言うのが末恐ろしい。何より恐ろしいのはワールドカップで必ず対戦するだろう選手だと言う事です。笑うしかねえ」
「さすがに上手すぎて鬱」
「え、この男がいるチームとW杯戦うのまじ?」
「こんなのとWカップ対戦するのかよ笑」
「このシーンもう10回は見た」
「権田は果たして止められるのか」
「ゴラッソ!!巧みなキックフェイントからのミドルシュート炸裂!!この選手と日本代表対戦するのか笑。こりゃ大変だ笑。凄すぎる。」
「逆にワールドカップ楽しみ!」
「言葉じゃ表現できないね。1フェイントならまだしも、2フェイント。相手よく見てる!」
「こんなん出来るんは世界でメッシとペドリ、モドリッチくらいやな」
「エグい。カンプ・ノウに新たな神が降りてきたな」

 カタール・ワールドカップで日本とスペインが同じ組に入っただけに、“森保ジャパンの対戦相手”として、改めて衝撃を受けたファンが少なくなかったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「上手すぎる」「言葉じゃ表現できない」19歳ペドリの華麗な2連続フェイント→弾丸ゴラッソ

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

関連記事(外部サイト)