「ベンゼマはワクワクしない」英国人記者は現在のマドリーをどう見る?「真のスターは不在。それでも…」

「ベンゼマはワクワクしない」英国人記者は現在のマドリーをどう見る?「真のスターは不在。それでも…」

ベンゼマ(手前左から2人目)が違いを見せるマドリーだが…。(C)Getty Images



 レアル・マドリーには魔法のようなものがある。彼らがイングランドでプレーするたびに、何か神秘的なことがあった。彼らには、いつも世界最高クラスの選手が何人かいて、白いシャツは壮大に見えるのだ。
 
 チャンピオンズ・リーグを13度も制しているという事実が、その歴史を物語っている。ビッグクラブの中には、一度も優勝していないチームもあるのに、だ。
 
“白い巨人”には、ロナウド、カカ、ジネディーヌ・ジダン、ロベルト・カルロス、ラウール・ゴンサレス、クリスチアーノ・ロナウドなど、世界最高と見なされているプレーヤーが常に少なくとも一人はいた。
 
 ただ、いまのマドリーには、同じようなエキサイティングなプレーヤーは見当たらない。プレミアリーグは栄えているが、ラ・リーガは行き詰まっているように見える。
 
 チャンピオンズ・リーグのパリ・サンジェルマン戦(第2レグ)でハットトリックを決めたカリム・ベンゼマは、続くチェルシー戦でも3ゴールを奪った。たしかに良い選手ではあるが、カカやジダンと同じレベルだとは思わない。生産的ではあるが、ワクワクはしないのだ。
 
 いまや「銀河系軍団」は、マドリードではなくプレミアリーグに存在していると思う。それでも、マドリーはチェルシーに勝った。ベンゼマは、マドリーでキャリアハイとなるゴールを積み重ね、年齢による衰えを感じさせないクオリティを見せている。

 真のスターは不在でも、白いシャツの威厳はしっかりと保たれている。それが、いまのマドリーだ。チェルシーとの第2レグはどんな試合になるだろうか。

文●スティーブ・マッケンジー(サッカーダイジェスト・ヨーロッパ)

【動画】ベンゼマが圧巻のハットトリック!マドリー対チェルシーのハイライト

【PHOTO】ドリームチーム撃破、イスタンブールの奇跡、マドリーの3連覇etc...CL歴代王者の戴冠シーンを一挙公開!

関連記事(外部サイト)