カンプ・ノウに続き、ロンドン占拠…フランクフルトサポの大行進に世界衝撃!「これはリアルな映像か?」「もはや軍隊」

カンプ・ノウに続き、ロンドン占拠…フランクフルトサポの大行進に世界衝撃!「これはリアルな映像か?」「もはや軍隊」

鎌田が決勝点を決め、喜びを爆発させるフランクフルトのサポーターたち。(C)Getty Images



 熱狂的集団が、またも異国の地で強烈な存在感を放った。

 現地時間4月28日に開催されたヨーロッパリーグ(EL)準決勝の第1レグで、鎌田大地と長谷部誠の所属するフランクフルトは、ウェストハムと敵地で対戦。開始わずか49秒で先制点を奪った後、21分に一度は追いつかれるも、54分に鎌田の値千金の一発が飛び出し、2―1で接戦をモノにした。
【動画】得点王も射程圏内!鎌田のEL5点目は値千金の決勝弾!

 来月18日にセビージャで行なわれる決勝進出に大手をかけたなか、SNS上で話題沸騰となっているのが、フランクフルトのサポーターよる“ロンドン・ジャック”だ。

 彼らは試合前に決戦の舞台、ロンドン・スタジアムの周辺で大行進を敢行。映像内に映る道路は端から端まで、愛するクラブの勝利を信じて疑わない人々でびっしりと埋まった。
【動画】人!人!人!まるでCG、アウェーサポーターでびっしり埋まったロンドン・スタジアム周辺

 この衝撃の光景を米放送局『ESPN』が公式SNSで、「フランクフルトのファンがロンドンを占拠」と拡散すると、世界中のファンが反応。驚きの声が続々と上がっている。
 
「これは怖すぎる笑」
「どんだけ情熱と気迫があるんだ!!!信じられない」
「ファミリー感がすごい」
「新たに2番目に好きなチームができたよ」
「これはリアルな映像か?」
「もはや軍隊だ」
「彼らに仕事はないのか?」
「決勝の日はセビージャから離れたほうがよさそうだな」
「バルセロナが苦杯を喫したのも無理はない」

 快進撃を続けるドイツの雄は、準々決勝では優勝候補のバルセロナを撃破。その際の敵地での第2レグでは、フランクフルトのサポーターが大挙して押し寄せたことでも大きな注目を集めた。報道ではカンプ・ノウの約8万人弱の観客のうち、約3万人がアウェーサポーターだったと言われている。
【画像】まるでホーム? カンプ・ノウに大挙したフランクフルトのサポーター

 これ以上ない後押しを背に、鎌田らフランクフルトの選手たちは、本拠地ドイチェバンク・パルクでもウェストハムを飲み込めるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)