「プレッシャーに耐えられない奴は家にいろ!」CL出場が遠のいたアーセナル、MFジャカがチームメイトを辛辣批判!「テニスじゃないんだぞ」

「プレッシャーに耐えられない奴は家にいろ!」CL出場が遠のいたアーセナル、MFジャカがチームメイトを辛辣批判!「テニスじゃないんだぞ」

ニューカッスル戦後にチームに苦言を呈したジャカ。(C)Getty Images



 現地時間5月16日に行なわれたプレミアリーグの第37節で、冨安健洋が所属するアーセナルはニューカッスルと敵地で対戦。0-2で痛恨の黒星を喫し、最終節を前にチャンピオンズ・リーグ(CL)出場権が得られる4位から転落している。

 右SBで先発した冨安が39分に負傷交代となったこの一戦の後、痛烈にチームを批判したのがMFのグラニト・ジャカだ。

 英公共放送『BBC』によれば、「適切な言葉を見つけるのが、とても難しい。監督の指示を聞いて自分の役割を果たさなければ、うまくいかない」と語り、こう続けている。

【動画】冨安は負傷交代…アーセナルが完敗したニューカッスル戦のハイライト
「人々は常に(アーセナルの)リーダーについて話す。俺たちはテニスをしているんじゃない。サッカーをしているんだ。このプレッシャーに耐える準備ができていない奴は、ベンチか、家にいてくれ。年齢は関係ない。ここに来て、プレーするのなら、“タマ”のある奴が必要だ」

 歯に衣着せぬスイス代表MFは、「最初の1分から96分まで俺たちは追い詰められていた。こんな試合をするなら、チャンピオンズ・リーグでプレーする価値はない」と辛辣だった。

 事実上、トッテナムが最終節で、降格が決定しているノーリッジに負けない限り、4位浮上の可能性がなくなったアーセナル。ジャカの辛辣な発言は、波紋を呼ぶかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「拍手しかない」「さすが!」トッテナム主砲ケインのゴールを阻止した冨安の圧巻シュートブロック

【動画】「無謀」「不快だ」リーズDFの危険な両足タックルに冨安が珍しく激昂!

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

関連記事(外部サイト)