「え?脳みそ見えてるやん」アーセナルFWの“きつ過ぎる包帯”が話題沸騰! 「冗談はさておき、大丈夫なのか?」

「え?脳みそ見えてるやん」アーセナルFWの“きつ過ぎる包帯”が話題沸騰! 「冗談はさておき、大丈夫なのか?」

完敗した試合で、思いがけずプレー以外で注目を集めたラカゼット。(C)Getty Images



 手負いのアレクサンドル・ラカゼットの頭が、話題となっている。

 現地時間5月16日に開催されたプレミアリーグ第37節で、アーセナルはニューカッスルと敵地で対戦し、0―2で痛恨の敗戦。チャンピオンズ・リーグの出場権を争うトッテナムを2ポイント差で追って、最終節を迎えることとなった。

 この一戦において、アーセナルのFWラカゼットは0―1で迎えた62分から途中出場。するとその直後、頭に切り傷を負い、出血。ピッチ脇で黒い包帯を巻かれるが、スタッフは少々きつく締め過ぎたのかもしれない。スキンヘッドの頂点は波打ち、むき出しの脳みそのような状態になっていたのだ。
【画像】脳を露出したままプレー?超タイトに包帯を巻くラカゼット

 ツイッター上では「lacazette head」が急上昇し、世界中のファンから様々なコメントが集まっている。
 
「え?脳みそ見えてるやん」
「インテリジェンス」
「脳を露出したままプレーしている」
「アレクサンドル・モジョ・ジョジョ」
「風呂に長く入りすぎたとき」
「3.5時間の試験を終えたとき」
「冗談はさておき、そんなにきつくして大丈夫なのか?」

 若手主体のアーセナルにあって、30歳のフランス代表FWは、ピエール=エメリク・オーバメヤンが去ってからは特に、攻撃の柱として期待されるも、思うように結果を残せず。ここまでリーグ戦4ゴールに留まり、先発を外れる機会が増えている。

 注目を浴びることも少なくなっていたなか、思いがけぬ形でトレンド入りすることとなった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!

関連記事(外部サイト)