「ペップじゃないよね?(笑)」シティ歓喜のロッカールームで、男性スタッフが見事な“スライディング”を披露し大反響!「狂喜乱舞ってやつ」

「ペップじゃないよね?(笑)」シティ歓喜のロッカールームで、男性スタッフが見事な“スライディング”を披露し大反響!「狂喜乱舞ってやつ」

選手たちやスタッフとともに歓喜に酔うペップ。(C)Getty Images



 現地時間5月22日に開催されたプレミアリーグの最終節(第38節)で、首位のマンチェスター・シティ(勝点90)は14位のアストン・ビラ(勝点45)をホームに迎え、3-2の逆転勝利を収め、リーグ優勝を決めた。

 2位のリバプールとは1ポイント差で、勝てば連覇が決まるシティだったが、2点を先攻されるというまさかの展開に。しかし、76分に途中出場したイルカイ・ギュンドアン、78分にロドリ、81分には再びギュンドアンがゴールネットを揺らし、たった5分で試合をひっくり返した。

 試合終了のホイッスルを聞いたシティのジョゼップ・グアルディオラ監督は涙を浮かべてガッツポーズ。中継を担当していた『Sky Sports』のフラッシュインタビューでは「選手たちは伝説に残るよ。2点目を取られた時はとても難しくなったが、1点を取ってからは勢いに乗れた。グンドは最高のランナーだ」と選手たちを称えた。
【動画】シティの男性スタッフがパンツ一丁で見事なスライディングを披露! 歓喜のロッカールームをチェック
 そんなシティの面々は、どうやらロッカールームで喜びを爆発させていたようだ。米スポーツチャンネル『espn fc』が公式SNSアカウントで公開した動画では、ひげを生やしたスキンヘッドの男性スタッフが黒のパンツ一丁となり、選手たちの大声援を浴びながら、見事なスライディングを披露。水であふれた床を滑り切った男性スタッフには、喜ぶ選手たちから容赦なく水が振りかけられている。

 さらに動画内に登場する男性がペップに似ていることから、「これグアルディオラ?」「ペップ何してるんだ(笑)」「ペップじゃないよね?(笑) めっちゃ似てる」といったコメントが殺到したほか、「これが狂喜乱舞ってやつだ」「大盛り上がりで楽しくなる」「シティ本当に連覇おめでとう!」といった声が寄せられている。

 リバプールの猛追をギリギリでかわして手にしたリーグ連覇。シティの面々にとって、格別な味わいのようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】5分間で怒涛の3ゴール!ギュンドアンが決めた劇的決勝ゴールをチェック

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!

関連記事(外部サイト)