「C・ロナウドは何をもたらす?」マンUの新指揮官テン・ハーグが初の記者会見を実施! ペップ&クロップの印象、キャプテン問題について口を開く

「C・ロナウドは何をもたらす?」マンUの新指揮官テン・ハーグが初の記者会見を実施! ペップ&クロップの印象、キャプテン問題について口を開く

来シーズンからユナイテッドを指揮するテン・ハーグ。(C)Getty Images



 マンチェスター・ユナイテッドの新指揮官に就任したエリック・テン・ハーグ監督が、イングランドで初の記者会見に臨んだ。『Manchester United Evening News』などが報じている。

 記者と対峙したオランダ出身のテン・ハーグは、やや緊張した様子を見せながらも全編英語で対応。「この伝統のあるビッグクラブで仕事ができることを非常に光栄に、そして楽しみに思っている」と述べた。

 また、今後のチーム方針については「勝てるチームを作る」と断言。そして、ジョゼップ・グアルディオラが率いるマンチェスター・シティやユルゲン・クロップが指揮するリバプールとの対戦を「非常に楽しみにしている」と語った。

「私は彼ら2人を称賛している。リバプールもシティも、本当にファンタスティックなサッカーをしている。そして他のプレミアのクラブもそうしたいと思っているはずだ」

 そして、記者からユナイテッドのチーム体制について問われる。元キャプテンのハリー・マグワイアについて尋ねられると、このように回答した。
【画像】テン・ハーグがオールド・トラフォードに降臨! 新天地でのファーストルックをチェック
「来シーズンは今とは違うシーズンだ。彼は素晴らしい仕事をする、素晴らしい選手だ。ユナイテッドへの貢献ですでに多くのことを成し遂げた。役割について明言はしないが、彼と一緒に仕事をするのが楽しみだ」

 さらに、12年ぶりにプレミアに戻り、公式戦24ゴール(リーグ18得点)を記録したポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウドにも話は及んだ。記者に「彼は戦力になるか? チームに何をもたらす?」と尋ねられると、テン・ハーグは即答した。

「彼は戦力になるか? もちろんだ。彼がもたらすものはゴールだ。そうだね、私はあなた(記者)と話す前に、まずロナウドとじっくり話すことにするよ」

 チーム構築のためには「私は自ら考え、分析し、それを重視する」と指針を明確にしたテン・ハーグ。名門クラブの再起という重責に取り組むのを楽しみにしているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!

【PHOTO】世界有数のスーパーカーがずらり! C・ロナウドの「愛車コレクション」を一挙公開!

 

関連記事(外部サイト)