「エムバペの代わりはクボだ」怪物の移籍拒否で久保建英のレアル復帰に海外注目!「フランス代表の無礼の後、マドリーが驚くべき補強」

「エムバペの代わりはクボだ」怪物の移籍拒否で久保建英のレアル復帰に海外注目!「フランス代表の無礼の後、マドリーが驚くべき補強」

マジョルカでの二度目のレンタルを終えた久保。今夏の去就に注目が集まっている。(C) Getty Images



 キリアン・エムバペがパリ・サンジェルマンへの残留を決めたことで、俄然注目を浴びているのが、久保建英のレアル・マドリー復帰だ。

 加入が確実視されていたフランス代表FWを逃したことで、アタッカーのスカッド計画に狂いが生じたため、マドリー加入3年目の今シーズンは、マジョルカにレンタルされていた日本代表MFに復帰の可能性があるというのだ。

 そうした報道をしているのはスペインのメディアだけではない。コロンビアのラジオ局『Antena 2』も、「エムバペの無礼の後、レアル・マドリーの驚くべき補強」と題した記事を掲載。「フランス代表の代替品を探す必要がある」として次のように綴った。

「(マドリーの本拠地)サンティアゴ・ベルナベウに到着する代替選手はクボだ。この日本人はマドリーが所有しており、マジョルカにレンタルされていた。ガレス・ベイルとイスコの退団は、ローンに出ているプレーヤーが居場所を取り戻す可能性を開く」

【動画】「GKは何もできなかった」鋭く曲がって落ちる弾道に各国メディアが驚愕! 久保が国王杯で決めた圧巻のFK弾
 同メディアは、「マドリー周辺のマスコミは、(モナコのMF)オーレリアン・チュアメニを連れてくることに大きな関心があると伝えているが、リーガでのクボの経験がマドリーに戻る機会を与える可能性がある」と続けている。

「カルロ・アンチェロッティ監督のチームは、カリム・ベンゼマ、ヴィニシウス・ジュニオール、ロドリゴを補う重要な選手を必要としている。エデン・アザールが来シーズンにそのパーツになり得るかもまだわかっていない」

 久保はEU圏外選手になるため、かねてより取り沙汰されているブラジル代表FWヴィニシウスのスペイン国籍取得が来シーズンの開幕前に決着しない限り、現状ではマドリー復帰は難しい状況にある。

 それでも、エムバペの移籍拒否が久保の追い風になっているのは間違いなさそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】残留決定に歓喜!久保建英がまさかのパンツ姿でノリノリダンス

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

関連記事(外部サイト)