「戻りたいなら無料でないと」エムバペ残留で序列低下のメッシ、古巣復帰はあるのか。バルサ会長の発言が物議!「驚きのコメントだ」

「戻りたいなら無料でないと」エムバペ残留で序列低下のメッシ、古巣復帰はあるのか。バルサ会長の発言が物議!「驚きのコメントだ」

メッシの復帰について発言したのが、バルサのラポルタ会長(左)だ。(C)Getty Images



 フランス代表FWキリアン・エムバペが、パリ・サンジェルマン残留を決断した余波はまだ続いている。

 パリSGが、この23歳に監督やSDの人事、選手の補強に関してまで口を挟める“全権”を与えたことで、スーパースターのリオネル・メッシとネイマールも、彼の下に置かれることになった。心中穏やかではないだろう。移籍や退団に噂が立つのはいわば自然の流れだ。

 そんななか、古巣バルセロナのジョアン・ラポルタ会長が、メッシの復帰について語った。メッシの母国アルゼンチンの『Ole』紙が伝えている。

「私たちは皆、彼にバルサでキャリアを終えてほしかったが、ファイナンシャルフェアプレーとパリSGのオファーためにそれは不可能だった」

【動画】フェイクか現実か? メッシが3連続ロングキック→カゴにイン
 そう語ったラポルタ会長は、「もしいつか彼が戻って来たいのなら、まず無料でなければならない。それから、彼が新しいプロジェクトに参加できるかどうかを、技術部門が決めることになる」と続けている。

「無料でなければメッシはいらない」とも取れるこのコメントを、『Ole』は「驚きの発言だ」と伝えている。

 ラポルタ会長は、メッシとの関係が希薄だとされており、そもそも復帰は念頭にないのかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

関連記事(外部サイト)