「悲しいことだ」セネガル代表マネ、27年間にわたるアフリカ人選手のバロンドール“受賞なし”を嘆く! 注目される去就については…

「悲しいことだ」セネガル代表マネ、27年間にわたるアフリカ人選手のバロンドール“受賞なし”を嘆く! 注目される去就については…

今夏の去就も注目されているマネ。(C)Getty Images



 現地5月28日にチャンピオンズ・リーグ(CL)決勝を控えるリバプールのセネガル代表サディオ・マネが、決戦を前に英紙『Daily Mail』に心境を明かしている。

 CL決勝はラ・リーガ王者のレアル・マドリーとの対戦となる。マネは「(もし勝利すれば)特別な瞬間になるだろう。大きな夢だね。決勝でプレーするのはとても光栄なことだし、僕らは優勝するための戦力がある。モチベーションを高くもって臨みたい」と意気込んだ。

 マネは今冬のアフリカネーションズ・カップでセネガルを優勝に導いた。リバプールでも素晴らしい活躍を続けており、もしCL優勝も成し遂げた場合は、バロンドールの有力候補であると評するメディアは少なくない。

 もしマネが受賞すれば、アフリカ人選手としては、1995年に受賞したリベリア代表FWジョージ・ウェア以来となる。この点について「アフリカ系だからといって見過ごされているように思えるが、どう思うか?」と問われたマネは、「事実だね」とコメントしている。
【PHOTO】ドリームチーム撃破、イスタンブールの奇跡、マドリーの3連覇etc...CL歴代王者の戴冠シーンを一挙公開!
「ジョージ・ウェア以来、アフリカの選手がバロンドールを受賞していないのは、確かに悲しいことだ。幸いにも僕はまだチャンピオンズ・リーグでプレーするチャンスがあり、チームが強いので優勝するチャンスもある。僕らは優勝するために全力を尽くしてから、バロンドールがどうなるか見てみよう。リバプールは4冠を目指していて、1つは逃したけど、マンチェスター・シティはタイトルに値した。これはもう過去のことだ」

 そして、こう続けている。

「チャンピオンズ・リーグを制覇することは、僕にとっても、他の選手にとっても特別なこと。今の僕らの焦点はそれだけ。勝つためにできる限りのことをする。その後は、君たちや誰かが決めてくれたらいい。もちろん、バロンドールというもうひとつのボーナスがあれば、僕にとってはさらに特別なものになるだろうし、世界一幸せな選手だと思う」

 マネは2023年6月末でリバプールとの契約が切れるため、今夏の去就が注目されている。ドイツのバイエルンが獲得に乗り出すなどの報道もあるが、CL決勝後に自らの去就について明らかにするという意向だ。

「今言えることは、とても良い感じだし、土曜日の試合に完全に集中しているということ。とりあえずは、勝ちにいくよ」

 CL決勝は日本時間29日4時にキックオフされる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】現地番記者が選ぶ「過去20年のリバプール・レジェンドTOP10」を厳選ショットで振り返り!

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
 

関連記事(外部サイト)