ともに3連勝がかかっていた一戦、勝者はC大阪! タガート&加藤弾で湘南を2−0で下す

ともに3連勝がかかっていた一戦、勝者はC大阪! タガート&加藤弾で湘南を2−0で下す

C大阪が湘南に2−0で勝利。3連勝を達成した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)



 Jリーグは5月29日、J1第16節の7試合を各地で開催。レモンガススタジアム平塚では湘南ベルマーレ対セレッソ大阪が行なわれ、2−0でアウェーの後者が勝利した。

 両チームのメンバーは以下のとおり。

湘南/ホーム 監督:山口 智
スタメン)
GK:1谷晃生 DF:22大岩一貴、4舘幸希、2杉岡大暉 MF:26畑大雅、27池田昌生、15米本拓司、11タリク、3石原広教 FW:17大橋祐紀、18町野修斗
サブ)
GK:31立川小太郎 DF:24福島隼斗 MF:10山田直輝、14茨田陽生、42高橋諒 FW:13瀬川祐輔、9ウェリントン

C大阪/アウェー 監督:小菊昭雄
スタメン)
GK:21キム・ジンヒョン DF:2松田陸、6山中亮輔、22マテイ・ヨニッチ、24鳥海晃司 MF:4原川力、16毎熊晟矢、25奥埜博亮、26ジェアン・パトリッキ FW:9アダム・タガート、10清武弘嗣

サブ)
GK:31清水圭介 DF:29舩木翔 MF:19為田大貴、28岡澤昂星、41中原輝 FW:11ブルーノ・メンデス、20加藤陸次樹

 先にスコアボードを動かしたのはアウェーのC大阪。18分、高い位置での連動した守備でボールを奪うと、右サイドから毎熊がクロス。ボックス内に走りこんだタガートがヘッドで合わせてネットを揺らす。

 ビハインドの湘南は34分、2戦連続2得点中の町野が決定機を迎えるも、巧みな反転からのシュートはポストを叩き、得点ならず。前半はC大阪の1点リードで折り返す。
 
 迎えた後半、一進一退の攻防が続くなかで、C大阪が終了間際に勝利を決定づける2点目をゲット。90+4分、湘南のGK谷がペナルティエリアを出てクリア。このボールを拾った加藤が無人のゴールに流し込んだ。

 ともに3連勝がかかっていた一戦。ソリッドな守備を見せ、チャンスを確実にモノにしたアウェーチームに軍配が上がった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】湘南ベルマーレの歴史を彩った名手たちと歴代ユニホームを厳選ショットで一挙紹介!

【PHOTO】セレッソ大阪の歴史を彩った名手たちと歴代ユニホームを厳選ショットで一挙紹介!

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
 

関連記事(外部サイト)