「子供の頃からの夢の舞台」前田直輝がCL決勝を現地観戦!同い年のスターとの再会も報告「差がありすぎて今は言えないけど…」

「子供の頃からの夢の舞台」前田直輝がCL決勝を現地観戦!同い年のスターとの再会も報告「差がありすぎて今は言えないけど…」

かつてアンダー世代で南野と共に日の丸を背負った前田。次はフル代表で共闘なるか。(C)Getty Images



 オランダ1部ユトレヒト所属の前田直輝が、レアル・マドリーがリバプールに1―0で勝利したチャンピオンズ・リーグ(CL)決勝を観戦したことを明かした。

 U−23日本代表に選ばれた経験も持つ27歳のレフティは、昨冬に名古屋グランパスからユトレヒトに期限付きで加入。海外初挑戦を果たすも、デビュー戦となったアヤックスとの試合で、開始8分で相手の強烈なタックルを受けて左足を骨折。以降全試合の欠場を余儀なくされた。

 怪我からの完全復活を目指すなか、先月28日には世界最高峰の戦いを現地スタッド・ドゥ・フランスで生観戦し、刺激をもらったようだ。

 6月1日、インスタグラムにお馴染みのCLアンセムが流れる映像と、スタンドでポーズをとる自身の写真を添え、こう綴っている。

「サッカー少年に戻れた日。子供の頃からの夢の舞台。ここに立つという夢が益々強くなった」
【PHOTO】チャンピオンズリーグ決勝の舞台に駆けつけたリバプール&レアル・マドリー両サポーターを特集!
 さらに、リバプールの一員としてベンチ入りした(出番はなし)南野拓実との貴重な2ショットもアップ。同い年で、2016年のトゥーロン国際大会では、U−23日本代表として共闘した旧友との再会を報告し、こんな野望も伝えている。

「拓実ありがとう!刺激になったなんて、差がありすぎて、今は言えないけど、追いつけ追い越せ!頑張るわ!」

 前田の期限付き移籍期間は今月30日まで。今後の去就はまだ定かではないが、欧州2年目の逆襲は見られるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】かつて共に日の丸を背負った前田&南野!仲睦まじげな2ショットをチェック

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

関連記事(外部サイト)