王国ブラジル、ネイマールのPK2発などで日本戦を前に5発圧勝!韓国は元G大阪ファン・ウィジョの鮮烈弾で一時は追いつくも…

王国ブラジル、ネイマールのPK2発などで日本戦を前に5発圧勝!韓国は元G大阪ファン・ウィジョの鮮烈弾で一時は追いつくも…

ネイマールが2点 韓国に5-1

王国ブラジル、ネイマールのPK2発などで日本戦を前に5発圧勝!韓国は元G大阪ファン・ウィジョの鮮烈弾で一時は追いつくも…

42分にネイマール(左から2人目)がPKで勝ち越し点を奪い、喜ぶブラジルの選手たち。(C)Getty Images



 6月2日にソウル・オリンピックスタジアムで開催された国際親善試合で、韓国代表とブラジル代表が対戦。アジア人初のプレミアリーグ得点王に輝いたソン・フンミンと、怪我で状態が心配されたネイマール、両軍のエースが揃って先発出場を果たした。

 FIFAランキング1位のブラジルは、開始7分で試合を動かす。左サイドを突破したアレックス・サンドロのクロスからフレッジがシュート、これにリシャルリソンが触ってコースを変え、ゴールに流し込んだ。

 ホームサポーターの大声援を受ける韓国も負けてはいない。12分にペナルティエリア手前からファン・インボムが右足を振り抜くが、GKウェベルトンに弾かれる。こぼれ球に反応したソン・フンミンのシュートもウェベルトンにキャッチされてしまう。

 それでも31分、エリア内でチアゴ・シウバを背負いながらパスを受けた元ガンバ大阪のファン・ウィジョが、振り向きざまに右足を一閃。鋭いシュートでゴール左に叩き込み、韓国が同点に追いついた。

 ただ、押し込むブラジルは前半のうちに再びリードを奪う。42分にA・サンドロが倒されて得たPKを、ネイマールがGKキム・スンギュの逆をつくキックできっちりと決めた。
 
 後半に入っても攻撃の手を緩めないアウェーチームは、57分にA・サンドロがエリア内でファウルを受け、PKを獲得。再びネイマールが成功させ、3−1とする。30歳の絶対エースは代表通算73得点となり、セレソン歴代1位のペレ氏まで4点差に迫った。

 圧倒的な選手層を誇るブラジルは、71分にはレアル・マドリーのヴィニシウス・ジュニオールと、リバプールのファビーニョを投入。先月28日のチャンピオンズ・リーグ決勝では、敵同士で戦った2人が同時にピッチに入った。さらに78分にはガブリエウ・ジェズスとコウチーニョも送り込む。

 すると、そのコウチーニョが80分にエリア左から右足で押し込み、ブラジルがリードをさらに広げる。

 一矢報いたいホームチームは、直後の81分に久々のチャンス。右サイドを駆け上がったチョン・ウヨンのグラウンダーのクロスにファン・ヒチャンが合わせるも、ウェベルトンに阻まれる。

 その後、後半アディショナルタイムにG・ジェズスがダメ押し点を挙げた“王国”は、結局5ー1で圧勝。韓国に地力の差を見せつけた。ブラジルは今後、6日に国立競技場で日本代表と対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】サンドロ→フレッジ→リシャルリソン!王国ブラジルが開始7分で奪った華麗な先制点をチェック

【動画】チアゴ・シウバを背負いながらも…ゴリゴリのフィジカルで奪った元G大阪ファン・ウィジョの衝撃弾をチェック

【PHOTO】韓国女子代表が誇るビーナス、イ・ミナの可憐な厳選フォトをチェック!

関連記事(外部サイト)