「温かさを感じたよ」ネイマールが韓国サポーターの“歓迎ムード”に驚きつつも感謝!「愛情をありがとう」

「温かさを感じたよ」ネイマールが韓国サポーターの“歓迎ムード”に驚きつつも感謝!「愛情をありがとう」

韓国サポーターからの万雷の拍手。試合後、ネイマールは感謝の意を示した。(C)Getty Images



 現地時間6月2日、ソウルで韓国対ブラジル戦の国際親善試合が開催された。6日に日本代表と対戦するFIFAランキング1位のサッカー王国ブラジルは、5-1でアジアの雄を撃破。その勝利の立役者となったのが、負傷報道もあったエースのネイマールだ。

 心配をよそに先発を飾り、チームの5点のうちPKで2点を挙げたネイマールは文字通りの無双状態。韓国代表を相手に卓越したテクニックを随所で発揮し、PKの場面ではGKキム・スンギュを翻弄してみせた。

 試合中は韓国のサポーターから激しいブーイングも聞かれたが、79分に交代する際には割れんばかりの拍手が送られた。そのことに少し驚いた表情を浮かべたエースだったが、実は感銘を受けていたようだ。
【動画】ネイマールは技ありPK2発! 韓国VSブラジル戦ハイライトをチェック
 ブラジル全国紙『LANCE!』によれば、試合後にブラジル・サッカー連盟のインタビューに応じたネイマールは「今日は勝ててよかった。気分もいいし、温かさを感じた。ファンも素晴らしい」とコメント。そして、「愛情をありがとう。ここで受けた愛情や歓迎にすごく感謝している。あと、韓国の選手たちにもね」と述べ、感謝の意を示したという。

 ちなみに試合後には韓国代表FWソン・フンミンとユニホームを交換したと自身のSNSを通じて報告。さらに対戦したエースを「クラック」と称え、ソン・フンミンも「(ネイマールは)なんて素晴らしい人だ」と賛辞で返している。試合前の会見では、ネイマールを「世界一の選手」「でも、僕のこと知っているかな?」と不安を吐露していたソン・フンミンだが、試合を通じて憧れのプレーヤーと交流を持てたようだ。

 韓国を一蹴したブラジル。6日に国立競技場で行なわれる日本戦では、はたしてどんなパフォーマンスを披露してくれるのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】ネイマール&ソン・フンミンが試合を終え、笑顔で「めっちゃ可愛い」ツーショット!

【PHOTO】韓国女子代表が誇るビーナス、イ・ミナの可憐な厳選フォトをチェック!

関連記事(外部サイト)