「ファンの望む通りにするよ!」マネがリバプール退団を示唆? 去就について沈黙を破る

「ファンの望む通りにするよ!」マネがリバプール退団を示唆? 去就について沈黙を破る

去就についてCL決勝後に明かすと語っていたマネ。(C)Getty Images



 リバプールに所属するセネガル代表FWサディオ・マネが自らの去就について沈黙を破ったようだ。英公共放送『BBC』や英スポーツチャンネル『Sky Sports』など複数のメディアが報じた。

 シーズンを終えて母国代表に合流しているマネは、アフリカ・ネーションズカップ予選のペナン戦を控えた前日会見に出席。2023年6月末までの契約を残しながらもこれまで更新をしておらず、今夏に新天地へ向かう可能性が濃厚とされるなか、自らの去就について言及した。

 記者から「セネガルの国民の60〜70%の人が、君がアンフィールドを離れることを望んでいるというトピックがある」と知らされたマネは、このように返答した。
【写真】「ひとりだけ沈んでいる……」皆が喜ぶ凱旋パレード中に、浮かない表情を浮かべていたマネ
「今のチームとファンをリスペクトしている。でも、セネガル人の60〜70%がリバプールを出ていってほしいと思っている? それなら、僕はファンの望む通りにするよ! 焦らなくてもそのうち分かるよ」

 複数の海外メディアはこの回答を「リバプール退団を示唆するコメントだ」と報じている。

 英メディアやドイツでの報道などによれば、マネがリバプールを離れて向かうのは、ブンデスリーガ王者バイエルンの可能性が最も高いとされる。ハサン・サリハミジッチSDはマネに1700万ポンド(約25億5000万円)の年俸を提示したとされ、本人もこのオファーを歓迎。またリバプールが要求する移籍金は3500万ポンド(約52億5000万円)にのぼる見通しだ。

 リバプールでの数々のタイトル獲得にも貢献した30歳のアタッカーは、新天地にドイツを選ぶのだろうか。その去就は、南野拓実にも小さくない影響を及ぼす可能性がありそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】チャンピオンズリーグ決勝の舞台に駆けつけたリバプール&レアル・マドリー両サポーターを特集!

関連記事(外部サイト)