「日本に無気力で敗北したのは間違いだ」韓国の英雄が“2歳下”の大岩Jに完敗したU-23代表に苦言! 若手の日韓戦での振る舞いに失望

「日本に無気力で敗北したのは間違いだ」韓国の英雄が“2歳下”の大岩Jに完敗したU-23代表に苦言! 若手の日韓戦での振る舞いに失望

日韓戦の惨敗に韓国の英雄が苦言を呈した。(C)2022 Asian Football Confederation (AFC)



 現地時間6月12日に行なわれたU-23アジアカップの準々決勝で、U-23韓国代表は大岩剛監督率いるU-21日本代表と対戦。“2歳下”のライバルに0−3の完敗を喫した。

 内容で圧倒された点も問題だが、「戦う姿勢が足りなかった」ことを批判する韓国のメディアは少なくない。元韓国代表の“英雄”イ・ミンソン氏もその点を指摘している。

 1997年9月28に国立競技場で行なわれたフランス・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の日韓戦で、山口素弘の歴史に残るループシュートで先制した日本から、終盤に逆転ゴールを奪ったのがこのDFだった。

【関連動画】U-21鈴木唯人、韓国戦で圧巻2発! 鮮烈FK弾&鮮やか反転ショット!
 韓国のスポーツメディア『Sportal Korea』によれば、現在は大田ハナシチズンの監督を務める48歳は、「選手たちにとっては、とても大変な試合だっただろう」と話しながらも、簡単に崩れた選手たちに失望するコメントを発している。

「日韓戦では精神的な部分でもっと注意しなければならない。無気力で敗北したのは間違いだ」

 記事は、「A代表でも年代別代表でも日本を相手に負けた後の風当たりは厳しかった。 0-3の完敗はとても容認できない」と伝えている。

 イ・ミンソン氏は、後輩たちの無気力な姿勢に我慢ならなかったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

[試合情報]
AFC U23アジアカップ2022
準決勝
日本代表 vs ウズベキスタン代表
2022年6月16日(木)1時キックオフ
DAZN独占配信

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】韓国女子代表が誇るビーナス、イ・ミナの可憐な厳選フォトをチェック!

関連記事(外部サイト)