チェルシーがC・ロナウド獲りに参戦か!新会長が代理人メンデス氏と接触と現地報道「クリスチアーノ移籍のアイデアが議論された」

チェルシーがC・ロナウド獲りに参戦か!新会長が代理人メンデス氏と接触と現地報道「クリスチアーノ移籍のアイデアが議論された」

今夏の去就が注目されているC・ロナウド。(C)Getty images



 今夏の去就が注目されているのが、マンチェスター・ユナイテッドのクリスチアーノ・ロナウドだ。

 昨夏に13年ぶりに古巣にカムバックしたポルトガル代表FWは、23年6月まで契約を残している。だが、復帰1年目の2021-22シーズンにチームは6位に終わり、チャンピオンズ・リーグ(CL)出場圏を逃した。

 ユナイテッドは残留を望んでいるが、37歳になった今もトップレベルでのプレーを望んでいるCR7は、まだそれを明確にしていない。
 
 そんななか、『The Athletic』のデビッド・オーンスタイン記者が、チェルシーのトッド・ベーリー新会長がC・ロナウドの代理人であるジョルジュ・メンデス氏と面会したと報じた。

「トッド・ベーリーは先週、ポルトガルでジョルジュ・メンデスと会った。いくつかの議題の中で、クリスチアーノ・ロナウドのチェルシー行きのアイデアが議論された」

 自身が率いるコンソーシアムがチェルシーを買収したアメリカ人のベーリー新会長は先日、暫定のスポーツディレクターとして今夏の移籍市場を仕切ることが発表されている。インテルへのレンタルが決定的なロメル・ルカクに代わるストライカーの獲得は、優先事項のひとつだ。

 だだ、オーンスタイン記者は「チェルシーが(C・ロナウドを)追い掛けるかどうかは不明だ」と伝えており、まだ具体的な話し合いではなかったようだ。とはいえ、C・ロナウド本人がCLに出場するチェルシー移籍を望めば、事態が一気に動き出す可能性はある。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!

【PHOTO】世界有数のスーパーカーがずらり! C・ロナウドの「愛車コレクション」を一挙公開!

【PHOTO】2022年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!
 

関連記事(外部サイト)