南野拓実のモナコ移籍が正式発表! 契約は26年6月までの4年間。「エキサイティングなプロジェクトに参加できて嬉しい」

南野拓実のモナコ移籍が正式発表! 契約は26年6月までの4年間。「エキサイティングなプロジェクトに参加できて嬉しい」

モナコ移籍が発表された南野。(C)Getty Images



 フランス1部のモナコが現地時間6月28日、南野拓実の加入を発表した。クラブの公式サイトによれば、2026年6月まで4年間の契約にサインしたとのことだ。

 同サイトでは南野のキャリアを紹介。「デビュー以来、391回の公式出場(114ゴール、41アシスト)を達成し、欧州コンペティションでは48試合に出場。国際的なウインガーは、プレミアリーグとチャンピオンズ・リーグで才能を発揮してきた」と評する。

 また前所属リバプールでの昨季の活躍にも言及。「FAカップとリーグカップでレッズの成功に大きく貢献。11ゴールを記録し、2アシストを提供した」。さらに「カタールでのワールドカップに出場する日本代表の主要メンバーでもある。予選では5得点を挙げた」と森保ジャパンでの貢献度についても触れた。
 
 フランスで新たなキャリアを刻むことになる南野は加入に際し、「エキサイティングなプロジェクトに参加できることを嬉しく思っている。チームのために、できる限りのことをしたい」と意気込みを伝える。

 スポーツディレクターのポール・ミッチェルは、「タクミをASモナコに迎えることができてとても嬉しい」と喜び、「彼はヨーロッパの大会で最高レベルの経験を積み、数々のタイトルを獲得してきている。複数のポジションでプレーできる能力があり、代表チームのキープレーヤーとしての地位により、私たちの若いチームの成長に貢献し、目標達成を助けてくれると確信している」と期待を寄せた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連画像】クラブ公式が発表した南野拓実の和風イラストをチェック! 
 

関連記事(外部サイト)