「タキを見送るのは辛い」南野拓実の“旅立ち”に、リバプール指揮官から万感の惜別「監督にとって夢のような存在だ」

「タキを見送るのは辛い」南野拓実の“旅立ち”に、リバプール指揮官から万感の惜別「監督にとって夢のような存在だ」

クロップ監督と南野は“別れ”に際し、2人の間でどのような会話がもたれたのだろうか。(C)Getty Images



 現地時間6月28日、プレミアリーグのリバプールは、所属する日本代表FW南野拓実がリーグ・アンのモナコに完全移籍することを発表した。
 
 チームを退団する南野に対し、ユルゲン・クロップ監督が公式HPを通じてメッセージを送っている。

「タキを見送るのは辛い。けれど、彼にとっては素晴らしい移籍であり、ふさわしい移籍だ。素晴らしいプロフェッショナルであり、スーパーで才能のある選手だ。温厚な人柄で、皆をポジティブな気持ちにさせてくれる。正直に言えば、監督にとって夢のような存在だ」
【動画】リバプールのカップ戦2タイトルに貢献した南野の全ゴール集をチェック!
 さらに、このように続けている。

「彼がここで”うまくいかなかった”と思う人がいるのは知っている。けれど、そう思う人たちは間違っている。私はそれを受け入れないし、認めない。彼の貢献度は先発出場の回数に及ばないくらい、はるかに大きい。彼は試合だけではなく、トレーニングのすべてのセッションで、毎日毎日、私たちをより良くしてくれた。常に完璧な態度で臨む、勝者のメンタリティの持ち主なんだ」

 そして、最後にこのようにメッセージを送っている。

「彼のパフォーマンスとゴールがあったからこそ、チャンピオンズ・ウォールを何度も塗り替えることができた。この功績は、どんなに時が経っても耐えうるものだ。

 彼はきっとモナコで大成功を収めるだろう。彼がモナコで成長し、活躍する姿を、私たちは祝福と羨望の眼差しで見つめるはずだ。彼は私たちの感謝と祝福を受けて旅立つ。ありがとう、タキ」

 世界屈指の名将のひとりであるクロップ監督からの言葉は、フランスに旅立つ南野の胸に響いているはずだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2022年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!

【PHOTO】「美人すぎる」「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
 

関連記事(外部サイト)