「チェルシーに行かなければならない」チアゴ・シウバ、親友ネイマールを自軍に勧誘!「実現したらベストだ」

「チェルシーに行かなければならない」チアゴ・シウバ、親友ネイマールを自軍に勧誘!「実現したらベストだ」

去就が注目を集めるネイマール(右)へ、ラブコールを送ったT・シウバ(左)。(C)Getty Images



 チアゴ・シウバ(チェルシー)がブラジル代表のチームメイトで、以前パリ・サンジェルマンでも共に戦ったネイマール(パリSG)にラブコールを送った。ブラジル・メディア『Globo』が6月28日付けで伝えている。

 パリSGのアル・ケライフィ会長は先日、「ネイマールが退団する可能性はあるか?」と問われた際に、「私が言えるのは全選手が昨シーズンよりもはるかに多くの仕事をするのを期待しているということだ。全て100%でなければならない。我々は明らかに高みを目ざすのに十分ではなかった」などと発言。

 30歳のスーパースターはこれを気に入らず、最近のクラブのプロジェクトに対する自身の関わり方にも思うところがあっただけに、今年11月のカタール・ワールドカップを前に退団を考え始めていると報じられている。
【PHOTO】2022年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!
 移籍先の候補には、サウジアラビア資本で世界屈指の金満クラブとなったニューカッスルや、新オーナーのもと補強に力を入れているチェルシーなどが挙げられるなか、37歳のCBはジョークを交え、こう語っている。
 
「彼はチェルシーに行かなければならない。(パリSGを)離れなければならないのなら、そこに行くべきだ。もし実現したらベストだね。まあ、ネイマールはクオリティが高いので、口を出す必要はない。スーパー・フレンドでもあるしね。ニュースに留まることなく、実現することを願っているよ。本当に僕は何も知らないんだ」
 
 ネイマールは新シーズンも、リオネル・メッシ、キリアン・エムバペと共に悲願のチャンピオンズ・リーグ制覇を目ざすのか。それとも自身4クラブ目で新たなスタートを切るのか。同胞の親友もその動向を注意深く見守っている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】「サウジまみれだ」賛否両論が渦巻く!ネイマールの移籍先候補の1つ、ニューカッスルの新サードユニ

【PHOTO】「美人すぎる」「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

関連記事(外部サイト)