「ネイマールは退団を検討している」ブラジル代表エースを巡りプレミア2クラブが争奪戦? 代理人はチェルシーと接触か

「ネイマールは退団を検討している」ブラジル代表エースを巡りプレミア2クラブが争奪戦? 代理人はチェルシーと接触か

パリSG退団の可能性が浮上しているネイマール。(C)Getty Images



 パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマールは、今夏にクラブを離れることを検討し始めているようだ。米スポーツチャンネル『ESPN』が、関係者の弁として、7月1日付けで報じた。

 パリSGのナセル・アル・ケライフィ会長は先日、スペイン紙『MARCA』のインタビューに応じ、「ネイマールが退団する可能性はあるか?」と問われると、「私が言えるのは、全選手に昨シーズンよりもはるかに多くの仕事を期待しているということだ。全て100%でなければならない」とコメントした。

 この発言は暗にネイマールの不振を示唆したとされ、本人や父親の耳にも届き、不満を抱いたとされる。また、当初は退団の意思はないとされていたが、「チームに必要とされていないことを知った」(『ESPN』)ため、クラブを離れる検討を始めたという。
【PHOTO】2022年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!
 そんなブラジル代表エースを巡り、プレミアの2クラブが関心を寄せているようだ。

 そのひとつが、プレミアリーグのチェルシー。新オーナーとなったトッド・ベーリー氏は今夏の移籍市場で「大きな成功を収めたい」と考えており、ネイマールの代理人であるピニ・ザハヴィ氏も「給与を支払うことができるクラブ」と認識し接触を図っているという。同メディアはチェルシーに在籍するブラジル代表DFチアゴ・シウバ、トーマス・トゥヘル監督はネイマールとパリSGでの戦友であり、こうした要素も「有利に働く」と見ている。
 
 そして、もうひとつがサウジアラビアのコンソーシアムによる買収で資金力を得たニューカッスルだ。同クラブに所属するブラジル人FWジョエリントンが先日、現地ポッドキャスト『Cast FC』を通じ、「僕たちにチャンスがあるのなら、コーチが彼に電話してくれることを願いたい」と”公開オファー”。クラブも新戦力を探しているなかで、「補強候補」として注視しているという。

 果たして、ブラジル代表のエースは本当にパリSGを退団するのか。パリから離れるとすれば、資金力のあるクラブ間での”争奪戦”も予想される。今後の動向に注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】「サウジまみれだ」賛否両論が渦巻く!ネイマールの移籍先候補の1つ、ニューカッスルの新サードユニ

【PHOTO】「美人すぎる」「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
 

関連記事(外部サイト)