「日本の問題と言える」本田圭佑がJリーグの“声出し応援”に持論! 浦和ファンへも一言「気持ちは分かる。けど…」

「日本の問題と言える」本田圭佑がJリーグの“声出し応援”に持論! 浦和ファンへも一言「気持ちは分かる。けど…」

本田 Jの"声出し応援"に見解

「日本の問題と言える」本田圭佑がJリーグの“声出し応援”に持論! 浦和ファンへも一言「気持ちは分かる。けど…」

「声出し応援」について、自らの意見を発信した本田。(C)Getty Images



 本田圭佑が7月6日、自身のツイッターを更新。Jリーグで、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために禁じられている「声出し応援」について、自身の見解を綴った。

 5日、Jリーグの野々村芳和チェアマンは、浦和レッズに対して上限2000万円の罰金処分を科すことを裁定委員会にかけることを発表した。さらに、「今後は無観客試合や勝点のはく奪を含めた、厳しい処分を科すことも考えている」と述べている。

 この罰則は、浦和サポーターの振る舞いに対してのものだ。現時点でJリーグでは声出しの応援が禁じられているものの、ここ数か月で度々確認されている。繰り返しのルール違反に対して、Jリーグが罰則に踏み切る姿勢をみせたことは反響を呼んでいる。
【画像】「対応が難しいよね」”声出し応援”について本田圭佑が発信した一連の投稿
 そんななか、本田は「声出し応援の件でそれぞれの登場人物に対して思うこと」と投稿。該当の浦和ファンに対しては「気持ちは分かる。けどバランスが大事よ」と諫めつつ、Jリーグには「対応が難しいよね。想いは一緒なはずやから」と綴った。

 また、矛先を政府に向けて「馬鹿げたルールはすぐに変えて。遅い。システム変えなあかん」と対応の遅さを批判し、最後に「批判してる第三者:ルールはルールという考え方に終止符を打って」と加えている。

 ちなみに、ファンから「ではルールとはどういうものだと?」という指摘には、「守らないと物事が成り立たなかったり、前に進まないときに必要なもの」と返信。その後には、このように付け加えている。

「ルールを変えたいならルールを守った上で主張すべきという意見が多いけど、僕の考えもそうです。筋が通ってるし。ただしその考え方だけが正しいと言えないようでは問題だなと思ってます。これは今回の件に限らず、日本の問題と言えると思います」

 これに対し、ファンからは「ルールはルールだろ」「ルールを守っている人たちの気持ちは無視ですか」といった声や、「日本代表のことでしょうか?」「本田さん言い辛い事をズバリと言うところが好きです」といった様々なコメントが寄せられている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】「シュワちゃんの新作映画告知にしか見えない」タイ代表公式が使用した本田圭佑の写真をチェック

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?