柏のキム・スンギュがアル・シャバブ・サウジへ完全移籍。ファンから感謝の声「今までありがとう」「W杯での活躍楽しみ」

柏のキム・スンギュがアル・シャバブ・サウジへ完全移籍。ファンから感謝の声「今までありがとう」「W杯での活躍楽しみ」

柏はキム・スンギュの完全移籍を発表した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)



 柏レイソルは7月6日、GKキム・スンギュがサウジアラビアのアル・シャバブ・サウジに完全移籍することを発表した。

 キム・スンギュは韓国出身の31歳。2016年に韓国・蔚山現代からヴィッセル神戸に移籍し、柏には2020年に加わった。日本ではここまで約6年間プレーし、J1では通算179試合に出場した。

 今回の移籍の一報にクラブの公式ツイッターには「いつもピンチを救ってくれてありがとううううう!!!」「W杯での活躍楽しみにしてます!」「今年J1で戦えてるのは神スンギュのおかげだよ、、、」「今までありがとう W杯、ACLでまた会おう!」「Jリーグ歴代最高クラスのGKだったしもっと日本で見たかった選手」などの多くの感謝の声が上がった。
 
 キム・スンギュは柏のホームページで以下のコメントをしている。

「このたび、 移籍することになりました。2年半の間、この柏のグラウンドでプレーして、レイソルサポーターの皆さんには良い時も辛い時も常に大きな声援を送っていただいて感謝していますし、申し訳なさも感じています。僕は移籍しますが、レイソルのことをインターネットでチェックしてこれからも応援し続けますので、サポーターの皆さんも僕のことを忘れず応援していただけたら嬉しいです。2年半、本当にありがとうございました」

 母国のKリーグとJリーグでプロキャリアを送ってきた31歳の韓国人GKは、初挑戦となるサウジアラビアでさらなる飛躍を目ざす。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】手拍子で選手を後押し!柏レイソルサポーターを特集!
 

関連記事(外部サイト)