【J2】仙台が甲府に3発快勝!横浜FCは終了間際のゴールで辛くもドロー、千葉は新潟に競り勝ち6位浮上

【J2】仙台が甲府に3発快勝!横浜FCは終了間際のゴールで辛くもドロー、千葉は新潟に競り勝ち6位浮上

仙台は中島の直接FK弾を皮切りに3得点で勝利。連勝を飾った。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)



 Jリーグは7月6日、J2第25節の11試合を各地で開催した。

 仙台はホームに甲府を迎え、3−0の完勝。25分、中島元彦の直接FKが決まって仙台が先制に成功。38分には味方の折り返しから中山仁斗が得点を挙げてリードを広げる。79分には名倉巧がドリブルからチーム3点目をゲット。危なげない戦いぶりで仙台が連勝を飾った。

 新潟と千葉の対決は2−1で千葉が勝利。13分、西久保駿介のゴールで千葉がリードを奪うと、新潟は22分に島田譲の直接FK弾ですぐさま同点へ追いつく。追いつかれた千葉は60分、櫻川ソロモンがネットを揺らして再び勝ち越す。その後も1点のリードを守り切った千葉が、2試合ぶりの勝利を収め、6位へと順位を引き上げた。
 
 横浜FCと秋田の一戦は、1−1のドロー決着。68分、こぼれ球に反応した千田海人がネットを揺らしてアウェーの秋田が先手を取る。1点を追う横浜FCは終了間際の90+7分、小川航基がヘディングシュートで同点とする。直後に終了のホイッスルが鳴り、横浜FCが粘り強くホームで貴重な勝点1を得て首位の座を守った。

 東京Vは1−0で栃木に勝利。78分に佐藤凌我の得点で幸先良く先制し、リードをしっかり守り切って敵地で勝利を掴んだ。

 J2リーグ第25節の結果は以下のとおり。

▼7月6日開催分
岩手 0−1 琉球
仙台 3−0 甲府
栃木 0−1 東京V
町田 2−3 水戸
横浜FC 1ー1 秋田
新潟 1−2 千葉
金沢 2−1 群馬
岡山 4−2 大宮
山口 0−0 大分
長崎 1−1 山形
熊本 1−1 徳島

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】サポーターが創り出す圧巻の光景で選手を後押し!Jリーグコレオグラフィー特集!
 

関連記事(外部サイト)