「これぞ歓迎というもの!」韓国入りしたトッテナムへの熱烈な出迎え”を英紙が絶賛!「ファンで溢れかえっていた」

「これぞ歓迎というもの!」韓国入りしたトッテナムへの熱烈な出迎え”を英紙が絶賛!「ファンで溢れかえっていた」

韓国の空港でトッテナムの同僚を出迎えたソン・フンミン(左)。(C)Getty Images



 現地時間7月9日、プレシーズンツアーのためにトッテナムが韓国に到着。出迎えたソン・フンミンと数百人のファンたちに、英紙『Daily Mail』が賛辞を贈っている。

 5年ぶり3度目の訪韓を果たしたトッテナム一行を空港で出迎えたのは、一足先に母国に戻っていたFWソン・フンミンだった。「ソウルへようこそ」というプラカードを手に、アントニオ・コンテ監督らの到着を出迎えた。

 『Daily Mail』は「これぞ”歓迎”というもの! スパーズは首都ソウルでKリーグ選抜と戦うために韓国へ足を踏み入れた。そこで、プレミアリーグの選手たち、お気に入りのソン・フンミンを見ようとやってきた大勢の地元の人々から大声援と歓迎を受けた。仁川空港の警備員たちはフル稼働したが、到着口はトッテナムのシャツや横断幕を掲げた韓国人で埋め尽くされ、ターミナルの最上階までが写真を撮ろうとするファンで溢れかえっていた」と伝えている。
【動画】トッテナムの到着にファン大歓声! ソン・フンミンが空港で同僚たちを出迎える
 
 同僚たちを迎え入れたソン・フンミンは、コンテ監督、ハリー・ケイン、ダビンソン・サンチェス、ベン・デイビスとともに韓国の国旗を手に記念撮影を行なった。その光景にも、大きな歓声が上がったようだ。

「この30歳のFWは、昨シーズンのトッテナムにおいて傑出した選手のひとりだった。プレミアリーグで23ゴールを決め、リバプールのモハメド・サラーと並ぶゴールデンブーツを獲得した。彼の人気は母国ではストップ高であり、トッテナムもその恩恵を受けることになることだろう」(『Daily Mail』)

 トッテナムは13日にKリーグ選抜との試合を行なったのち、ラ・リーガのセビージャと対戦予定。その後はイングランドに戻り、23日にはスコットランドでレンジャーズ、30日にはイスラエルでジョゼ・モウリーニョ元監督が指揮するローマとのプレシーズンマッチを戦う予定だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】ソン・フンミンが決めた衝撃の70メートル弾

【PHOTO】2022年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!

関連記事(外部サイト)