U-19日本代表の前田ハドー慈英が英2部ブラックバーンと正式契約! 現地紙も称賛「将来を嘱望されている」

U-19日本代表の前田ハドー慈英が英2部ブラックバーンと正式契約! 現地紙も称賛「将来を嘱望されている」

U-19代表にも名を連ねる前田。写真:松尾祐希



 現地時間7月14日、英2部ブラックバーンはU-19日本代表DF前田ハドー慈英とプロ契約を結んだことを発表した。2024年6月までの2年間。1年の延長オプションも付随していることが公式HP上で伝えられた。

 イギリス人の父と日本人の母を持つ前田は、12歳まで香港で過ごした後、単身で渡英。ブラックバーンの下部組織に身を置き、着実にステップアップ。昨季はU-23チームでプレーする機会にも恵まれた一方、今年5月にはU-19日本代表として、フランスで行なわれたモーリスレベロトーナメントにも出場している。

 現地ではサンダーランドやノッティンガム・フォレストからの関心も寄せられ、去就が注目されていたなかでのプロ契約締結となった。18歳のDFは、公式HPを通じて喜びのコメントを発表している。
【画像】前田がブラックバーンとプロ契約! 正式サインを報告した投稿をチェック
「プロのサッカー選手になるために、人生を懸けてやってきた。とても誇らしい瞬間だ。でも、これは最初の一歩に過ぎないし、これからが長い道のりだということは分かっている。プロであることを誇りに思うし、次の契約やレベルアップのためにさらに努力する必要があることも理解している。これまで助けてくれたコーチたちには感謝を伝えたい」

 この一報に、現地紙『Lancashire Live』も反応。「18歳はユースレベルで注目され、昨シーズンはU-18チームでレギュラーとして活躍。イングランド2部のU-23でも9試合に出場した。将来を嘱望されている。新たな有望株を獲得したことは、クラブにとって前向きな動きだ」と報じ、現地メディア『Lancashire Telegraph』も「攻撃的な右SBで、左サイドでもプレーできる。注目の存在だ」と評している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】期待の若手が集結!U-19日本代表のトレーニングキャンプを特集!

【PHOTO】サポーターが創り出す圧巻の光景で選手を後押し!Jリーグコレオグラフィー特集!
 

関連記事(外部サイト)