「この10年間、若手の成長がない」来日中の中国人記者が母国の問題点を指摘。森保ジャパンはその若手に完封される皮肉

「この10年間、若手の成長がない」来日中の中国人記者が母国の問題点を指摘。森保ジャパンはその若手に完封される皮肉

日本を完封した中国。小さくない手応えを掴んだはずだ。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)



 日本代表は7月24日、E-1選手権の第2戦で中国代表と対戦。圧倒的に押し込み、決定機も作ったが、最後までゴールを奪えず、まさかのスコアレスドローに終わり、19日の香港戦(〇6−0)から連勝とはならなかった。

 一方、2選手を除きU-23のメンバーで今大会に臨んでいる中国は、20日の韓国戦は0−3と完敗したが、日本戦で今大会初の勝点獲得となった。中国人記者は母国の代表チームをどう見ているのか。日本戦のキックオフ2時間前、現地豊田スタジアムに取材に訪れていた『TITAN SPOTS』の男性記者に話を伺った。

――ずばり、今の中国代表についてどう思いますか?

「この10年間、若手の成長がない。だから今、中国の良い若手選手がほとんど見られないはずだ。この前のワールドカップ予選でも中国代表はベテランが多いチームだった」
【E-1選手権PHOTO】日本0ー0中国|粘り強い守備に手を焼きスコアレスドロー…!27日に首位・韓国との優勝決定戦に臨む
――日本のサッカーはどう見ていますか?

「アジアでトップだと思うよ。自国に良いリーグを持っているし、良い若手育成の組織もある。いったい何人有望な若手選手がいるんだ! 毎年、何試合も試合が組めるよ! それに比べて中国の若手選手は少ない。その差はどんどん大きくなっている」

――知っている日本の選手はいますか?
 
「日本の選手はあまり知らないな。でもどの選手もみんな良い選手で、中国の選手よりもいろんなプレーができる」

 中国人記者が口酸っぱく唱えた「若手の成長の欠如」。森保ジャパンが、その危機的状況にある若手世代に完封されるとは何とも皮肉なものだ。

取材・文●有園僚真(サッカーダイジェストWeb編集部)

【日本代表PHOTO】SAMURAI BLUE&なでしこジャパンが合同で集合写真を撮影!両代表の貴重な交流風景を特集

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】韓国女子代表のヴィーナスが来日!斬新なユニホームをみにまとい躍動するイ・ミナを特集
 

関連記事(外部サイト)