「改めて見ても凄過ぎる」横浜FC・小川航基の全18ゴール集に脚光!「バリエーション豊富すぎ」

「改めて見ても凄過ぎる」横浜FC・小川航基の全18ゴール集に脚光!「バリエーション豊富すぎ」

抜群の得点力でJ2得点ランクのトップを走る小川。写真:徳原隆元



 Jリーグの公式ツイッターが8月1日、「小川航基ゴール集」と題し、J2得点ランクでトップに立つ横浜FCのエースがここまでに決めた全18得点をまとめた。

 中村俊輔のCKから叩き込んだ水戸戦のヘディングシュートほか、山形戦の豪快なミドル、琉球戦のコントロールショット、仙台戦のダイレクトボレーなど、背番号18は多彩なフィニッシュでネットを揺らす。

 この投稿には以下のような声が上がった。

「改めて見ても凄過ぎる」
「得点のバリエーション豊富すぎ」
「シュートセンスは抜群だ」
「観ていて楽しい」
「めちゃくちゃ上手い」
「ワンタッチゴールめっちゃ決めてるな」
「J1でどれだけできるか見たいね」
「かっこいいなぁ…凄いなぁ」
 
 2016年にジュビロ磐田でキャリアをスタートさせた小川は、19年夏に水戸ホーリーホックにレンタル移籍。翌年に磐田に復帰し、そして今季、横浜FCに新天地を求め、1年目から期待に応える活躍を見せている。

 頼れるストライカーの奮闘もあり、チームは現在、29試合を消化して勝点57の首位。悲願の昇格に向け、このまま突っ走るか。次節は8月6日にアウェーで大宮アルディージャと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連動画】J公式が横浜FC・小川航基の全18ゴール集を公開!「めちゃくちゃ上手い」「観ていて楽しい」など反響
 

関連記事(外部サイト)