「ピッチ上では良い子じゃダメ」ヴィッセル小林祐希が一皮むけてほしいと思う後輩は?「ケツ叩こうかなと」

「ピッチ上では良い子じゃダメ」ヴィッセル小林祐希が一皮むけてほしいと思う後輩は?「ケツ叩こうかなと」

加入発表から3日後の柏戦でさっそく神戸デビューを果たした小林。攻守に存在感を放つなど、今後の活躍を期待させるパフォーマンスだった。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)



 今夏に韓国の江原FCからヴィッセル神戸に加入したMF小林祐希が、クラブの公式YouTubeチャンネルに登場。恒例企画「30問30答」に応じた。

 将来の夢は「サッカー選手」、子どもの頃の憧れの選手は「マラドーナ」、背番号を49にした理由は「単純に他の番号で空いているのがなかった」、対戦して凄いと思った選手は「チアゴ・シウバ」など答えていく。

 チームメイトには、東京ヴェルディの後輩でもある井上潮音がいるが、8月3日に25歳となったMFについて問われると、両者の関係性について小林は次のように話す。

「同じタイミングでヴェルディにいたことはないんですけど、海外でプレーしていた時に、練習参加でヴェルディに帰った時に、一緒に練習したことがあって。話したことはあります。すごく良い子ですよね」

 インタビュアーが井上について「かわいいので女性人気がめちゃくちゃ高い」と伝えると、小林は「そうなの? やっぱり」と頬を緩めつつ、「ピッチ上では良い子じゃダメなんで」と真剣な表情を見せる。

「一皮むけるように、ちょっとケツ叩こうかな、と。先輩として」
 
 小林自身は2016年に日本を離れたあと、オランダ、ベルギー、カタール、韓国と各国を渡り歩いてきた。豊富な経験を持つレフティの存在は、チームに多くのものをもたらすに違いない。

 7月27日の加入発表から3日後のJ1第23節・柏レイソル戦でベンチ入り。後半のスタートからピッチに立ち、さっそく神戸デビューを飾った。試合は0-1で敗れたものの、小林は切れのある動きでチームを活性化するなど、まずまずのパフォーマンスだった。

「チームのために自分が出来ることは全て捧げて闘います」と誓った男は、久々のJの舞台でどんな活躍を見せるか。周囲の期待も高まっているはずだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連動画】神戸が新戦力・小林祐希の「30問30答」を公開! 好きな食べ物は「寿司」。一番好きなネタは「コハダっす」

【PHOTO】6年ぶりのJリーグ復帰!柏戦で早速出場し存在感を放った小林祐希!

【PHOTO】ノエスタに駆けつけたヴィッセル神戸サポーターを特集!
 

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?