S・ランス伊東純也、加入1週間でサードユニ発表のモデルに大抜擢も…開幕2試合を欠場と現地報道「大打撃だ」

S・ランス伊東純也、加入1週間でサードユニ発表のモデルに大抜擢も…開幕2試合を欠場と現地報道「大打撃だ」

7月29日にヘンクからスタッド・ランスに移籍を果たした伊東。写真:塚本凛平(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)



 7月29日にベルギーのヘンクからリーグ・アンのスタッド・ドゥ・ランスへ電撃移籍した日本代表MF伊東純也が、早速モデルに起用された。

 現地8月3月、スタッド・ランスはSNSで、サードユニホームを発表。男女3選手ずつがモデルとなり、加入してまだ1週間の伊東も中央でポーズを取っている。

 昨シーズンはグレーだったサードシャツは、シンプルなブラックに変更。8月7日にアウェーで開催される開幕節マルセイユ戦でお披露目になる予定だ。

【画像】開幕戦でお披露目されるサードユニのモデルとなった伊東純也
 ただ、そこに伊東の姿はなさそうだ。フランス・メディア『Madein FOOT』は「イトウに大打撃」との見出しで、内転筋の状態が思わしくなく、最初の2試合を欠場すると伝えている。

 いきなりモデルとして起用されていることからも、この快足アタッカーへの期待が小さくないのは明らかだが、公式戦デビューはもう少し先となりそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2022年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

関連記事(外部サイト)