「彼が自ら申し入れた」岡崎慎司がベルギー1部STVVのトレーニングに参加へ! 現地紙が報じる

「彼が自ら申し入れた」岡崎慎司がベルギー1部STVVのトレーニングに参加へ! 現地紙が報じる

スペイン2部カルタヘナとの契約が満了し、新天地を探している岡崎。(C)Mutsu FOTOGRAFIA



 現地時間8月6日、ベルギー紙『Het Belang van Limburg』は、「月曜日からストライカーの岡崎慎司がシント=トロイデン(STVV)でトレーニングを行なう」と報じた。

「2016年にプレミアリーグのレスターで伝説のタイトルを獲得した36歳ストライカーは、日本代表でも功績を残している。STVVに所属している香川真司に次いで、日本人2人目のプレミア王者となった。昨シーズンはスペイン2部カルタヘナでプレーしたが、34試合出場で2ゴールという記録にとどまり、今夏は新しいクラブを探している」
【PHOTO】2022年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち
 また、STVVに参加することになった経緯については、「彼は自らSTVVに申し出た」としている。

「月曜日から、彼は本格的なトレーニングが可能になった。だが、契約をするかは全く別の話だ。岡崎がベルント・ホラーバッハ監督に好印象を与えた場合のみ、話があるかもしれない。STVVはアラベスの原大智の再レンタルを希望しているが、未だクラブの間での話は合意に達していない」

 岡崎は先週金曜日、香川真司を訪ねてベルギーを訪れたことを、自身のインスタグラムで報告していた。果たして契約まで話が進むのか、今後の動向が注目される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【PHOTO】香川→橋岡→林の日本人ラインで先制点! 歓喜に沸く姿をチェック

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
 

関連記事(外部サイト)