開幕スタメンの守田英正、デビュー戦で攻守に躍動!3度追いつかれたスポルティングはブラガと痛恨ドロー

開幕スタメンの守田英正、デビュー戦で攻守に躍動!3度追いつかれたスポルティングはブラガと痛恨ドロー

開幕スタメンの座を勝ち取った守田。(C)Getty Images



 現地時間8月7日にポルトガル・リーグの開幕節が行なわれ、昨シーズン2位のスポルティングがアウェーで同4位の難敵ブラガと対戦。今夏にサンタ・クララから加入した守田英正がダブルボランチの一角で先発出場し、新天地での公式戦デビューを果たした。

【画像】守田英正のモデル妻・藤阪れいなさんがスポルティング本拠地のスタジアムデビュー

 スポルティングは9分、スルーパスに抜け出したポロのクロスにポルトガル代表ゴンサウベスが合わせ、幸先よく先制点をゲットする。

 14分にバンザに同点ゴールを許すも、その3分後に右からのクロスにサントスがボレーで上手く合わせて、再びリードを奪う。

 その後もゲームを優位に進めるなかで迎えた45+1分、セットプレーからニアカテにヘディングシュートを叩き込まれ、再び振り出しに戻される。
 
 後半に入って60分、前半から攻守に躍動していた守田は、ウルグアイ代表のウガルデと途中交代となった。

 83分、スポルティングはゴール前の混戦から途中出場のエドワーズが押し込み、勝ち越しに成功。しかし89分、ルイスにゴールを許し、三度同点に追いつかれた。

 試合はこのまま3−3で終了。スポルティングにとっては痛恨のドローに終わったものの、守田は積極的にボールに絡んで攻撃の舵を取りながら、守備では激しいプレッシングで何度もボール奪取し躍動。ハイパフォーマンスを披露し、上々のデビュー戦となった。次節、13日にホームで行なわれるリオ・アベ戦での活躍も期待される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!

関連記事(外部サイト)