英メディアがプレミア開幕節の“鮮烈デビュー”トップ5を発表!1位は「すべてエリート水準」のストライカー

英メディアがプレミア開幕節の“鮮烈デビュー”トップ5を発表!1位は「すべてエリート水準」のストライカー

英メディアが印象に残った“プレミアデビュー”選手TOP5を発表。クリバリ(左)、ハーランド(中)、ヌニェス(右)らが選ばれた。(C)Getty Images



 ついに開幕を迎えたプレミアリーグ。今夏の移籍マーケットでも多くの契約が成立し、各国の注目プレーヤーがイングランドのクラブに新天地を求め、新たなキャリアをスタートさせた。

 現地時間8月8日、英メディア『FourFourTwo』が開幕節にプレミアデビューを果たし、最も印象に残った選手TOP5を発表した。

 1位に輝いたのは、マンチェスター・シティのFWアーリング・ハーランドだ。記事では「彼がやったことはすべてエリート水準に達していた。PKを決め、さらにはウェストハムのバックラインの背後にスペースを見つけ2点目を奪った」と称賛された。

 2位に選ばれたのはフルアムのMFジョアン・パリーニャ。「ポルトガル人選手は、中盤をコントロールし、セカンドボールを奪った。リバプールに試合のペースを握らせなかった」と強豪相手の活躍ぶりを評した。
 
 その他、3位にはアーセナルのDFウィリアム・サリバがランクイン。4位にはリバプールのFWダーウィン・ヌニェス、5位にはチェルシーのDFカリドゥ・クリバリが名を連ねた。

 ここから来年5月の最終節まで長い戦いが続くプレミアリーグ。開幕節では出番のなかったブライトンの三笘薫のプレミアデビューも待ち遠しい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2022年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

関連記事(外部サイト)