「鳥肌が立った」浦和ユンカー、初体験したサポーターの大迫力チャントに衝撃! ファンは「まだまだこんなもんじゃない」

「鳥肌が立った」浦和ユンカー、初体験したサポーターの大迫力チャントに衝撃! ファンは「まだまだこんなもんじゃない」

浦和のFWユンカーがサポーターのチャントを絶賛した。(C)SOCCER DIGEST



 浦和レッズのFWキャスパー・ユンカーが8月12日、自身のツイッターを更新。サポーターによる大迫力のチャント動画を驚きのコメントとともに公開した。

 浦和は10日、ルヴァンカップ準々決勝・第2戦で名古屋グランパスと対戦。一部声出しが可能な座席が設定された「声出し応援の段階的導入運営検証試合」で、スタンドから熱い声援が飛ぶなか、伊藤敦樹の2ゴールと江坂任の得点で3−0の快勝を収めた。2戦合計4−1でベスト4進出を果たしている。

 試合後には、ピッチ中央で肩を寄せ合った選手たちと、サポーターがともに歌うチャント「We are Diamonds」を披露。チーム全体で心を一つにし、勝利を喜び合った。
【関連動画】「涙が出てきた」浦和選手&サポーターによる久々の勝利の凱歌『We are Reds』
 ユンカーが浦和に加入したのは、声出し応援が完全に禁止となっていた昨年4月。そんな彼にとっては、サポーターによる生の声援は今回が初体験だ。自身のSNSで「鳥肌が立った」との言葉を添えて、ピッチから撮影された「We are Diamonds」の動画を公開した。

 この投稿に対してファンからは、「まだまだこんなもんじゃないよ」「久しぶりに聴いたら本当に鳥肌もん」「やっとサッカーが帰ってきた」「光景をみて涙が出てきた」「マジで凄かった」「6万人の声を聞かせてあげたい」といった声が上がっている。

 また、「ユンカーは歌えるのかな?」というファンのコメントに反応したユンカーは、「歌えない」と返しつつも、「でも練習します」と習得を約束した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】サポーターが創り出す圧巻の光景で選手を後押し!Jリーグコレオグラフィー特集!
 

関連記事(外部サイト)