OBの元蘭代表ファン・ホーイドンクが古橋とライバルの同時起用を提言!「優れた選手は連係できる」「ただCLでは…」

OBの元蘭代表ファン・ホーイドンクが古橋とライバルの同時起用を提言!「優れた選手は連係できる」「ただCLでは…」

古橋(右)について言及したファン・ホーイドンク。(C)Getty Images



 今シーズンが始まる前からセルティックでずっと話題になっているのが、アンジェ・ポステコグルー監督が古橋亨梧とギオルゴス・ギアクマキスのどちらを起用すべきかという問題だ。

 昨シーズンの前半戦はギアクマキスが負傷で離脱している間に古橋が大ブレイク。一方、後半戦は古橋がケガで長期欠場を余儀なくされ、その間にギアクマキスが存在感を発揮した。

 指揮官はトップにどちらを起用すべきか、そして両ストライカーの共演は不可能なのかという議論は尽きない。セルティックOBのピエール・ファン・ホーイドンクは、同時起用が可能という主張だ。

 フェイエノールト時代は小野伸二と共闘したファン・ホーイドンクは英紙『THE SCOTTISH Sun』で、「優れた攻撃の選手たちがいるときは、できる限り同時にピッチに立たせようとすべきだと思う」と話している。

「優れた選手は常に連係できる。彼らは一緒にプレーするのを楽しむんだ。私自身もストライカーとして、ほかのトップクラスのアタッカーに囲まれるのが好きだった。セルティックは本当に多くのチャンスをつくっており、ベストのフィニッシャーたちがピッチにいてほしい」

【動画&画像】反響を呼んでいるセルティックのサードユニ。旗手と井手口をモデルに起用!
 さらに、元オランダ代表FWは「得点を挙げるのは優れたストライカーだ。運ではない」と続けた。

「そういう選手たちに機会を与えれば、多くの場合で決めてくれる。この1年間のギアクマキスとキョウゴを見てきて、彼らは同じチームで一緒にうまくやれると確信している」

 一方で、ファン・ホーイドンクは欧州最高峰の舞台ではギアクマキスが見たいとも述べている。今季のセルティックはチャンピオンズ・リーグに出場するが、「私なら違うかたちでギアクマキスを使うかもしれない」と話した。

「チャンピオンズ・リーグでは自分たちより強いかもしれないチームと対戦することが多いだろう。そういう試合で違いとなるストライカーは9番タイプということがあるんだ。ギアクマキスはゴールスコアラーだが、チャンピオンズ・リーグで効果的に使うこともできる。どんな守備も苦しめられる」

 だがもちろん、古橋も欧州の頂点を競う大会で自分の力を示そうと意気込んでいるだろう。ポステコグルーは古橋とギアクマキスをどのようにマネジメントしていくのか。その手腕に注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】ジョッタのお膳立てから右足で冷静にフィニッシュ!古橋の今季初ゴールをチェック

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】2022年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち

関連記事(外部サイト)