「激怒し、暴走した」C・ロナウド、屈辱の大敗にブチギレ! サポーターへの挨拶と指揮官との握手を拒否と現地報道

「激怒し、暴走した」C・ロナウド、屈辱の大敗にブチギレ! サポーターへの挨拶と指揮官との握手を拒否と現地報道

まさかの大敗にロナウドは怒り心頭だったようだ。(C)Getty Images



 マンチェスター・ユナイテッドは現地8月13日に行なわれたプレミアリーグの第2節で、ブレントフォードと対戦。前半だけで4ゴールを奪われる衝撃の展開となり、0-4の屈辱的大敗を喫した。これで1―2と敗れたブライトン戦に続き、連敗スタートとなった。

 去就が注目されるなか、スタメン出場を果たしたクリスチアーノ・ロナウドは怒りが収まらなかったようだ。

 地元紙『Manchester Evening News』のサミュエル・ラックハースト記者によれば、アシスタントコーチのスティーブ・マクラーレンが敵地まで応援に駆けつけたファンに挨拶をするように促したものの、エースはこれを拒否。さらに、英メディア『SPORT BIBLE』はエリク・テン・ハーフ監督との握手も拒絶したと報じている。

【画像】屈辱の大敗に激怒!コーチが促すもファンへの挨拶を拒否し、指揮官との握手をスルーするロナウド
「打ちのめされたユナイテッドは、試合終了後、多くの選手がアウェースタンドに行き、パフォーマンスについて謝罪した。だが、ロナウドは目に見えて激怒し、誰とも交流せずに暴走した。その後、ロナウドは握手をせずにテン・ハーフ監督の横を通り過ぎた」

 受け入れ先があればの話だが、この大敗が退団を加速させるのか。7番の動向に注目が集まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】ベンチに座るロナウドが怒りの表情で激しいジェスチャー

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!

【PHOTO】世界有数のスーパーカーがずらり! C・ロナウドの「愛車コレクション」を一挙公開!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?