「最後まで動かずにキャッチとかカシージャスだよな」琉球GKカルバハルの後半ATのPKストップが脚光!「何度も見ちゃうよね」

「最後まで動かずにキャッチとかカシージャスだよな」琉球GKカルバハルの後半ATのPKストップが脚光!「何度も見ちゃうよね」

琉球GKカルバハルの完璧なPK阻止に賛辞が殺到。写真:滝川敏之



 元コスタリカ代表GKの高い技術が注目を浴びている。

 J2FC琉球は8月13日、敵地で行なわれたJ2第31節・V・ファーレン長崎戦に3-2で勝利。後半アディショナルタイムの大ピンチで相手PKを止めたのがGKダニー・カルバハルだ。

 0-2から58分と68分の人見拓哉の得点で追いつき、89分にサダム・スレイのヘディング弾で勝ち越した琉球は、45+4分に相手にPKを与えてしまう。あわや同点の窮地でカルバハルはキッカーの蹴る方向を読み切り、右に飛ぶ。ドンピシャのタイミングで、ボールを弾くこともなくストップした。
 
 Jリーグが公式ツイッターでこのシーンを公開すると、「文字通りしっかりストップするのエグいね」「止めてなくて獲ってるのがマジで漫画やん」「何度も見ちゃうよね」「うっま」「もう、本当にありがとう」「ほんとに最後まで動かずにしかもキャッチとかカシージャスだよな」などの声が上がった。

 まさに値千金のビッグセーブ。J2で最下位と苦しい戦いを強いられている琉球に上位相手の貴重な勝点3をもたらした。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連動画】「最後まで動かずにキャッチとかカシージャスだよな」「文字通りしっかりストップするのエグいね」ファンが称賛する琉球GKカルバハルの後半ATのPKストップ! 

【PHOTO】勝利を信じ手拍子を送り続けたFC琉球サポーター!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?