「マグワイアやロナウドと言うのは簡単だ」元英代表が“最悪”と糾弾するマンU戦士は?「殺人罪から逃れられる」と特別扱いを疑問視

「マグワイアやロナウドと言うのは簡単だ」元英代表が“最悪”と糾弾するマンU戦士は?「殺人罪から逃れられる」と特別扱いを疑問視

ビラのレジェンドOBアグボンラホール氏が集中攻撃したマンUの選手は?(C)Getty Images



 現地時間8月13日に開催されたプレミアリーグ第2節で、マンチェスター・ユナイテッドはブレントフォードと敵地で対戦した。前半のうちに衝撃の4失点を喫すると、最後まで1点も返せずタイムアップ。0−4の惨敗に終わり、新体制の船出は厳しい連敗スタートとなった。

【動画】守護神デ・ヘアの信じられないミス…ブレントフォードのゴールラッシュにマンUは撃沈

 エースのクリスチアーノ・ロナウド、キャプテンのハリー・マグワイア、守護神のダビド・デ・ヘアらに批判が集中するなか、元イングランド代表FWのガブリエル・アグボンラホール氏は、司令塔のブルーノ・フェルナンデスを集中攻撃。英メディア『talkSPORT』で次のように評している。

「どのようにすれば、彼らは成功するのだろうか? マグワイアやロナウド、(マーカス)ラッシュフォード、(ジェイドン)サンチョの名を挙げるのは簡単だ。私にとって、フェルナンデスはプレミアリーグに参戦以来、確かにゴールやアシストなど素晴らしいスタッツを残しているが、最悪のチームメイトのように映る」

【画像】屈辱の大敗に激怒!コーチが促すもファンへの挨拶を拒否し、指揮官との握手をスルーするロナウド
 
 その理由として35歳のアストン・ビラOBは「失点するたびに、チームメイトに腕を上げ、ベンチに腕を上げる」と、ジェスチャーを問題視。昨シーズンまでユナイテッドでプレーしたポール・ポグバと比べ、“特別扱い”を受けている点に疑問を呈した。

「彼のような選手と一緒にプレーしたことがあるが、はらわたが煮えくり返るね。プレスを掛けるのは時々だ。それがポグバだったら、メディアは虐殺するだろう。フェルナンデスは殺人罪から逃れられる。彼が何かしたのを見たか? 

 フェルナンデスが最後にまともなプレーをしたのはいつだったか思い出せない。いつも腕を振り上げている。自分がやらかしたときでさえだ。出したパスがずれて、ラインを割っても相手を責めるだろう。フェルナンデスはそういう選手だ。最悪のチームメイトだよ」

 B・フェルナンデスのこれまでのイメージや、キャラクターへの印象もあってか、あまり批判の網にかかっていないところが、アグボンラホール氏は我慢ならないようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!

【PHOTO】世界有数のスーパーカーがずらり! C・ロナウドの「愛車コレクション」を一挙公開!

関連記事(外部サイト)