「温かい歓迎をありがとう」板倉滉が“古巣”シャルケのファンへ感謝。シャルカーに大反響「また帰ってきてね」

「温かい歓迎をありがとう」板倉滉が“古巣”シャルケのファンへ感謝。シャルカーに大反響「また帰ってきてね」

板倉はボルシアMGの一員としてシャルケのホームに“帰還”した。(C)Getty Images



 現地時間8月13日に行なわれたブンデスリーガ第2節のシャルケ対ボルシアMGは2-2のドローに終わった。シャルケの吉田麻也、ボルシアMGの板倉滉がともに先発した一戦は、現地でも注目度が高かったようだ。

 板倉はこの試合のパフォーマンスで現地紙『BILD』の評価でチーム最高の「1」を獲得(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)。独老舗誌『kicker』が選出する週間ベスト11にも選出され、指揮官のダニエル・ファルケも「素晴らしいパフォーマンスだった」と称えている。
【画像】「ありがとう」と綴った板倉にシャルカーからコメント殺到「寂しいよ」「本当に良い選手だ」
 また、板倉にとっては”古巣”であるシャルケとの対戦だった。試合後、日本人DFは自身のSNSを通じ、「すべてのシャルケのプレーヤー、スタッフ、ファンの皆さん、土曜日に温かい歓迎をありがとうございました。また会えてとても嬉しかったです」と感謝を綴った。また、自チームのボルシアMGに向けては「keep going(前進し続ける)」と決意を新たにしている。

 板倉は昨季、シャルケで主力として活躍し、ドイツ2部優勝に貢献。1部昇格の立役者のひとりである板倉の投稿は、地元シャルカーたちに大きな反響を呼び、200件以上のコメントが集まった。そして、「とても寂しい。本当は青白ユニホームを着ていてほしかった」「またいつでも帰ってきてね」「本当に良い選手だ」「一度シャルカーになれば、永遠にシャルカーだ」「コウのことが本当に大好き」「ゲルゼンキンヘンはいつでもウェルカムだ」「頑張れ、コウ。ブンデスにいることがカッコいいよ」「再会は嬉しいものだ。来年戻ってきてもいいよ涙」といった声が寄せられている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】ブンデスで日本代表DF対決が実現! 板倉&吉田がフル出場した試合のハイライトをチェック

【PHOTO】2022年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?