J1最下位の磐田、渋谷洋樹ヘッドコーチが監督昇格!過去には大宮と熊本で指揮

J1最下位の磐田、渋谷洋樹ヘッドコーチが監督昇格!過去には大宮と熊本で指揮

新監督に就任した渋谷洋樹氏。写真:徳原隆元



 ジュビロ磐田は8月17日、渋谷洋樹ヘッドコーチの監督昇格を発表した。

 磐田は昨季J2で優勝し、今季3年ぶりにJ1に復帰したが、第25節終了時点で5勝7分13敗の成績で、勝点22で暫定最下位に低迷。14日付で伊藤彰監督と鈴木秀人トップマネジメント部長を解任していた。
 
 渋谷氏は北海道出身の55歳。室蘭大谷高を卒業後、古河電工(85年~92年)、PJMフューチャーズ(92年~94年)、NTT関東サッカー部(95年~97年)でプレー。

 現役引退後は古巣のNTT関東で指導者としてのキャリアをスタートし、大宮アルディージャ(14年8月~17年5月)とロアッソ熊本(18年~19年)で監督を経験。今年の1月から磐田でヘッドコーチを務めていた。

 J2降格の危機に瀕している名門が、新たなスタートを切る。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】手拍子で選手を後押し!大雨のヤマハスタジアムに駆けつけた磐田サポーター!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?