なぜ鈴木優磨は日本代表に選ばれないのか?豪メディアが徹底考察「E-1選外は何か裏がある」「代表監督を除いては注目の的」

なぜ鈴木優磨は日本代表に選ばれないのか?豪メディアが徹底考察「E-1選外は何か裏がある」「代表監督を除いては注目の的」

日本代表とは縁がない鈴木。このまま0キャップでキャリアを終えるのか。(C)SOCCER DIGEST



 なぜ鈴木優磨は日本代表に選ばれないのか――。日本で度々議論になるこのテーマに、オーストラリア・メディア『Optus Sport』が正面から切り込んでいる。

 鹿島アントラーズのアカデミーで育った鈴木は、2015年にトップ昇格。19年夏にベルギーのシント=トロイデン(STVV)に移籍し、海外初挑戦を果たすと、2年目にはリーグ戦で17ゴールをマーク。ステップアップが期待されたが、移籍交渉がまとまらず、今季からは再び鹿島で中心選手としてプレーしている。

 そのキャリアの中では、2018年に日本代表メンバーに初招集されるも、怪我のため辞退。その後は声が掛からず、国内組のみで臨んだ今年7月のE-1選手権でも名は挙がらなかった。

 こうした事態を受け、『Optus Sport』は「日本代表がユウマ・スズキの招集を拒む理由」と見出しを打ち、以下のように訴えている。

「2020-21シーズン、STVVにケヴィン・マスカット監督が就任し、スズキは本格的にブレイクを果たした。チームが苦戦し、マスカットが職を失うことになった一方で、スズキは17ゴール・3アシストを記録したのだ。しかし、このシーズンに招集はなかった。彼は代表チームの監督を除いては、どこでも注目の的だった。

 現在は鹿島で7ゴールを挙げ、ゴールデンブーツに手が届きそうなところまで来ており、9アシストはリーグ最多である。だが、それでも来たる日は訪れず。日本が主催し優勝した最近のE-1選手権のメンバーから外され、この問題は頭打ちになった。Jリーグの選手にとってはワールドカップ前の最後のチャンスであり、選外は何か裏があることを示唆していた」
【関連動画】「DAZN見て泣いたシーン」「惚れる」桑原アナによる鈴木優磨の“画面外の顔”紹介をチェック!
 同メディアは日本代表の森保一監督との不仲疑惑にも言及。「ある報道では、スズキのエゴと気質が対立を生み、モリヤスが招集を拒否しているという。片やモリヤスは招集したが、スズキはそれを真っ向から拒否しているという。真相は本人たちにしか分からない」と伝えたうえで、話題となったツイートを振り返っている。

「ベルギーで躍進した2020-21シーズン終了後、彼は世界に向けて英語でこう、つぶやいた。『僕は我が道を行く。自分に興味のない人たちは気にしない』。意図的かどうかは別として、これはモリヤスへ真正面に向けられたものと受け止められた」

 記事の最後では、開催が11月に迫るカタール・ワールドカップを睨み、「E-1でメンバー外という事実を考えると、3か月しかないこの時期に、これからどのように代表入りするかは分からない」と伝えている。

「彼の調子は今以上に魅力的になるのだろうか?もしそうだとしたら、あと数週間しかない9月の代表戦は、待望の招集を受け、モリヤスに力を見せつける最後のチャンスだ。しかし、歴史を振り返れば、その可能性は極めて低い。むしろ可能性が高いのは、日本が最高の攻撃的武器のひとつを持たずにカタールに乗り込むことだろう」

 Jリーグ屈指の名門で躍動する唯一無二のストライカーが、日の丸を背負う日は来るのか。アジア最終予選でしのぎを削ったライバルも、その動向に注目している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】2022年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?