「新たな人気者が誕生」鮮烈デビューの斉藤光毅を現地絶賛!指揮官は人間性にも太鼓判「観客とのやり取りを見ていると…」

「新たな人気者が誕生」鮮烈デビューの斉藤光毅を現地絶賛!指揮官は人間性にも太鼓判「観客とのやり取りを見ていると…」

上々のデビューを飾った斉藤。次は初先発、初ゴールに期待だ。(C)Getty Images



 今夏、ベルギー2部のロンメルからスパルタに加入した斉藤光毅が、オランダで大きな一歩を踏み出した。

 現地時間9月3日に行なわれたエールディビジ第5節で、スパルタは昇格組のフォレンダムとホームで対戦し、4-0と圧勝した。怪我もあり出遅れていた斉藤は66分から途中出場し、ついに新天地デビュー。すると、72分にタイミングの良いオーバーラップから、85分に中央への鋭いカットインから、それぞれアシストをマークしてみせた。

 現地メディア『AD』は、今年6月のU-23アジアカップでは日本代表の10番を背負った21歳を絶賛。「彼のデビューは大歓声に包まれた。その理由は、ピッチに入ってすぐに明らかになった」と訴えている。
【PHOTO】2022年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち
「この小さな日本人選手は、左サイドでプレーし、2点目のゴールに繋がる攻撃の根幹を担っていた。さらにサイトウのクロスから、ローリッセンのチーム3点目が生まれた。スタディオン・エト・カステールには、新たな人気者が誕生したようで、大いに盛り上がった。

 サイトウのチャントが初めて歌われたのは、それから間もなくのことだった。スパルタのシャツで初ゴールを決めるかのように見えたなか、少しドリブルが大きくなるも、ボールを拾ったマイナンスがダメ押し点を決め、4-0となった」

 また、地元ロッテルダムに拠点を置く『Rijnmond』によれば、スパルタのモーリス・スタイン監督も斉藤を高評価。「今週のトレーニングで、彼は本当に良い選手だと証明した。非常に良いサッカーができるし、観客とのやり取りを見ていると、本当にナイスな奴だと分かる」と、人間性の部分にも太鼓判を押している。

 横浜FC発のアタッカーは、若手の登竜門とも言われるオランダで、ここからさらに結果を残せるか。次節のフェイエノールトとのロッテルダム・ダービーでは、初先発と初ゴールに期待したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!

【PHOTO】ガオガオダンスや個性的な特技を披露!「シントトロイデンガールズ」を一挙紹介!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?