「涙が出た」CLセルティック戦でアザールが躍動! 現地サポも興奮「この男は、まだ終わってない」

「涙が出た」CLセルティック戦でアザールが躍動! 現地サポも興奮「この男は、まだ終わってない」

ベンゼマと交代して途中出場したアザール。(C)Getty Images



 現地時間9月6日に行なわれた2022-23シーズンのチャンピオンズリーグ・グループステージ開幕節で、昨季王者のレアル・マドリーは、古橋亨梧らを擁するスコットランド1部セルティックと敵地で対戦。3-0で勝利を収めた。

 数字だけを見れば快勝だが、前半はセルティックの攻勢に苦しんだ。しかし後半にヴィニシウス・ジュニオール、ルカ・モドリッチ、エデン・アザールが得点し、白星スタートを切った。
【画像】晴れやかな表情のヴィシニウス、モドリッチ、アザール! セルティックパークで躍動したマドリーのスコアラーたち
 この試合では、30分にFWカリム・ベンゼマが負傷。交代でアザールが出場し、存在感を発揮した。ラ・リーガのセルタ戦でPKを外すなど調子を落としていたように見えたベルギー代表FWだが、カルロ・アンチェロッティ監督は試合後に「彼はモチベ―ションにあふれている。よくやってくれているよ。後半はモドリッチのゴールをお膳立てしていたし、ゴールも決めた。我々にとって大切な選手だ」と述べている。

 また、英メディア『SPORT Bible』によれば、この得点はアザールにとって、欧州の舞台で650日ぶりのゴールだったようだ。試合を見守っていたイングランドのファンからは「完全にフィットしたアザールは、すべてのサッカーファンにとって喜びを与えてくれる」「みんな彼を愛している。十分だ」「この男は、まだ終わってない」「昔ながらのアザールだ。涙が出た」といった喜びの声が上がったと伝えている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!

【PHOTO】ガオガオダンスや個性的な特技を披露!「シントトロイデンガールズ」を一挙紹介!
 

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?