中島翔哉はポルトを離れ、トルコ1部アンタルヤスポル入りか? 現地メディアが報じる

中島翔哉はポルトを離れ、トルコ1部アンタルヤスポル入りか? 現地メディアが報じる

中島はポルトガルを離れ、トルコに新天地を求めるのだろうか。 (C)Getty Images



 ポルトガル1部ポルトに所属するMF中島翔哉の新天地は、トルコになる可能性が高いようだ。

 現地メディア『FANATIK』など多くの現地メディアが報じるところによれば、トルコ1部アンタルヤスポルが中島を獲得したと報道。2年契約を結ぶとしている。

 2019年夏にポルトに加入した中島は、21年1月からはアラブ首長国連邦のアル・アイン、21年夏からは古巣のポルティモネンセへ期限付き移籍で加入し、プレーしていた。今シーズンはポルトに戻ったものの、セルジオ・コンセイソン監督の構想外となり、再びポルティモネンセへのレンタルが濃厚とされていた。
【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!
 しかし、ポルトガルリーグの移籍市場がクローズする日にも話はまとまらなかったようだ。そこで、8日に最終日を迎えたトルコリーグへの加入が浮上した。

 複数のメディアによれば完全移籍になるようだが、移籍金は発生しないとされている。そのため、ポルトとの契約は合意のうえで契約解除になった可能性がある。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?