「大きな夢だった」なでしこ長谷川唯のマンチェスター・シティ加入が正式発表! 契約は3年

「大きな夢だった」なでしこ長谷川唯のマンチェスター・シティ加入が正式発表! 契約は3年

ウェストハムからの移籍が発表された長谷川。(C)Getty Images



 現地時間9月8日、プレミアリーグのマンチェスター・シティの女子チームは、ウェストハムから日本女子代表MF長谷川唯を完全移籍で獲得したと発表した。契約は3年間。

 加入はクラブの公式ホームページおよびSNSを通じて発表され、長谷川は「マンチェスター・シティでサッカーをすることは私の大きな夢だったので、ここに来ることができてとても嬉しい」と伝えた。

 長谷川は2021年1月にミランの女子チームに加入。そのプレーは高く評価され、8月にはウェストハムに新天地を求めた。これまでに公式戦23試合に出場、リーグ戦で3ゴールを挙げているなか、シティと対戦した際の印象は非常に強く残っていたようだ。

「昨シーズン、シティと対戦したとき、チームのプレースタイルがとても良いなと思った。今回、移籍のチャンスがあって、すぐに入団したいと思った。私は攻撃的な選手として見られているけれど、守備や予測不可能なプレーでも知られるようになりたい。(身長は)小さいけれど、強いということをアピールしていけたら。今シーズンはチームのために、できるだけ多くのゴールとアシストを生み出し、多くの成功を収めることができるようにしたい」
【画像】シティ・ブルーを身にまとった長谷川唯のユニホーム姿をチェック!
 また、チームのガレス・テイラー監督は「獲得できて本当に嬉しく思う」と喜びを伝えている。

「彼女はここ1年間の経験も含め、非常に実績のある選手だ。我々のプレースタイルやシティにいる才能のある選手たちと上手く噛み合い、フィットしてくれると信じている。これからのシーズンをユイとともに仕事をし、シティのシャツを着て活躍する姿を見ることを楽しみにしている」

 長谷川の”古巣”となったウェストハムには、8月28日に日テレ・東京ヴェルディベレーザから日本女子代表のDF清水梨紗、9月8日に同MF林穂之香の加入が発表されたばかり。アーセナルには岩渕真奈が在籍しており、イングランドでの”なでしこ対決”が注目を集めそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連画像】「オール白」なでしこ長谷川唯の清潔感あふれるadidasコーデに反響!

【関連動画】ウェストハム長谷川唯が決めた“超絶マルセイユターン”からの一撃をチェック!

【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!
 

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?