「エムバペより凄い」バイエルンの新星マティス・テルに反響続々!シュツットガルト戦で2つの最年少記録を樹立「エグい選手になりそう」

「エムバペより凄い」バイエルンの新星マティス・テルに反響続々!シュツットガルト戦で2つの最年少記録を樹立「エグい選手になりそう」

バイエルンの17歳FWテルが2つの最年少記録を樹立した。(C)Getty Images



 バイエルン・ミュンヘンに新星が現われた。

 現地時間9月10日にブンデスリーガの第6節が行なわれ、昨シーズンに前人未踏の10連覇を達成した王者バイエルンと、日本代表の遠藤航と伊藤洋輝が所属するシュツットガルトが対戦。試合は2-2の引き分けに終わった。

 この一戦でバイエルンのフランス人FWマティス・テルが、リーグ戦初スタメンを飾った。17歳136日でのブンデスリーガ先発出場は、クラブにおける最年少記録となった。

 さらにスコアレスで迎えた36分、左サイドを突破したアルフォンソ・デイビスのマイナスの折り返しに反応。左足ダイレクトで冷静にゴールに流し込み先制点をゲット。これがブンデスリーガにおけるクラブ最年少ゴールとなり、1試合で2つの新記録を樹立した。
 
 大きなインパクトを残した17歳の神童に対しSNS上では、「エムバペが17歳の時より凄い」「バイエルンの未来は明るい」「エグい選手になりそう」「かなり期待してる」「これから歴史を作ってほしい」などの反響があった。

 若きフランス人アタッカーは、同胞キリアン・エムバペのようなスター選手にのし上がれるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連動画】ブンデスのクラブ最年少ゴールを記録!バイエルンの17歳FWマティス・テルの先制弾をチェック

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!

【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?